白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬五竜高山植物園  レポート

HOME > トレッキングレポート > 白馬五竜高山植物園 / 曇 

白馬五竜高山植物園 / 曇2017.07.14

17071401_goryu三連休を目前にして、青いケシがロックガーデンのスイスアルプス・ヒマラヤエリアで花数を増やし、”ヒマラヤンブルー”が目を引きました。他にメコノプシス・カンブリカやノモカリス・フォレスティ、アルニカ・モンタナ、エーデルワイス、タマシャジン、ヒマラヤトラノオも生き生きと咲いていました。
[白馬五竜高山植物園]
17071402_goryu朝一番は日が射していたもののテレキャビンが動き出す頃に曇りがちになり、散策中は空気がひんやりとして過ごしやすかったです。高山植物園上部では女王・コマクサが見頃。お気に入りの株を見つけては写真を撮る姿が目立ちました。
[白馬五竜高山植物園]
17071403_goryu国産種では、ロックガーデン上部でコマクサの他にシコタンソウ(写真)やイブキジャコウソウ、ミヤマハンショウヅルが見頃を迎え、タカネナデシコやハクサンフウロも咲き始めていました。高山植物園下部ではヒオウギアヤメが、ALP360付近ではヒメサユリが見頃でした。
[白馬五竜高山植物園]
17071404_goryu時々風に乗り雲が上がってきて、ガスに包まれる場面も。植物園上部からアルプス平自然遊歩道にかけてはニッコウキスゲの黄色が目立ち、特に展望ペアリフト上部の線下に群生していました。
[白馬五竜高山植物園]
17071405_goryuアルプス平自然遊歩道には昨日の雨の影響で木道や岩が濡れて滑りやすいところがありました。地蔵の沼付近でもニッコウキスゲが見頃。また、ウラジロヨウラクやハッポウウスユキソウ、ワタスゲの穂が引き続き咲いていました。オオコメツツジやミヤマコゴメグサ、ナメルギボウシは咲き始めでした。
[アルプス平自然遊歩道] 

 

[白馬五竜高山植物園 オープン内容]
*営業期間 … 2017/6/17(土)~10/29(日)
*営業時間 … 8:15~16:30(※7/15~8/5の土曜と7/16は7:00~、7/17~8/10の平日・日曜は7:30~)
*料金 … 五竜テレキャビン/大人往復1,800円、小人往復900円
     →ネットクーポンで大人1,700円、小人850円!
 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ
*当トレッキングレポートは天候や状況を見つつ週1~2回の更新となります。

 

 reported by Snownavi

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
アルプス平 天候 気温
8時頃 曇り +20℃
営業期間

2017年6月17日~2017年10月29日

お問い合わせ先

白馬五竜高山植物園:TEL.0261-75-2101
白馬五竜観光協会:TEL.0261-75-3131

写真元素材ご希望の方へ