白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬五竜高山植物園  レポート

HOME > トレッキングレポート > 白馬五竜高山植物園 / 晴曇 

白馬五竜高山植物園 / 晴曇2017.08.04

17080401_goryu青空が覗く朝となりました。ただし、テレキャビンが動き始めた7時半頃から雲が増えて、高山植物園に降り立った時には五竜岳の稜線は雲の中…。夏らしい日差しのもと、園内の高山植物たちの生き生きとした緑色が広がりました。
[白馬五竜高山植物園]
17080402_goryu早い時間は人が少なく、マイペースでトレッキングを楽しめました。展望リフト降り場から地蔵ケルンへ続く階段沿いには、薄紫色のナメルギボウシの群生が。また、クルマユリやワレモコウも見られました。
[小遠見トレッキングコース・地蔵の頭]
17080403_goryu見返り坂までの階段を登り切ったところに、二段になった木製の展望デッキがあります。天候が良い日は火打山、妙高山、北信五岳、アルプス平や地蔵ケルン等の大パノラマが広がり、ベンチもあって休憩するには最適です。ちなみに、ここから一ノ背髪に向かう途中にも展望デッキが新たに設置されていました。
[小遠見トレッキングコース・見返り坂]
17080404_goryu気温の上昇とともに雲が一気に立ち込め、9時頃に小遠見トレッキングコースは雲に包まれました。そのころから、五竜岳から下ってくる登山者と良く出会うようになりました。二ノ背髪からの稜線上ではヤマハハコが咲き始めていました。
[小遠見トレッキングコース・二ノ背髪~小遠見山]
17080405_goryu高山植物園とアルプス平自然遊歩道ではニッコウキスゲが終盤になった一方で、アカバナシモツケソウが順調に花数を増やしていました。園内中盤にあるお花畑(写真)は、一面がピンク色に染まり始めピークまでもう少しといったところ。自然遊歩道沿いでもシモツケソウが目立ってきています。
[白馬五竜高山植物園] 

 

[白馬五竜高山植物園 オープン内容]
*営業期間 … 2017/6/17(土)~10/29(日)
*営業時間 … 7:30~16:30(※7/15~8/5の土曜と7/16は7:00~、7/17~8/10の平日・日曜は7:30~)
*料金 … 五竜テレキャビン/大人往復1,800円、小人往復900円
     →ネットクーポンで大人1,700円、小人850円!
 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ
*当トレッキングレポートは天候や状況を見つつ週1~2回の更新となります。

 

 reported by Snownavi

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
アルプス平 天候 気温
7時頃 晴れ 曇り +19℃
営業期間

2017年6月17日~2017年10月29日

お問い合わせ先

白馬五竜高山植物園:TEL.0261-75-2101
白馬五竜観光協会:TEL.0261-75-3131

写真元素材ご希望の方へ