白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬五竜高山植物園  レポート

HOME > トレッキングレポート > 白馬五竜高山植物園 / 晴曇 

白馬五竜高山植物園 / 晴曇2017.09.21

17092101_goryu北アルプスの稜線は終始雲に覆われていたものの麓では青空が広がりました。稲穂が黄金色に輝き、早いところでは収穫作業が始まっています。標高1,800m以上の木々の紅葉の様子を見に、小遠見山(2,007m)へと足を伸ばしました。
[白馬五竜スキー場遠景]
17092102_goryu昨晩は強風が吹き荒れましたが、今朝は日差しのあるぽかぽか陽気に。テレキャビンの営業開始直後から五竜岳方面へ向かう登山客の姿がありました。アルプス平遊歩道の花は終盤ですが、タムラソウやオヤマボクチ、コウメバチソウが見られました。
[アルプス平自然遊歩道]
17092103_goryu一ノ背髪を越えて稜線に出た頃、南側の斜面伝いの雲が一気に沸き上がってきました。トレッキングコース沿いでは黄やオレンジ、赤の葉が増え始め、また、葉の密度が減って目立ち始めたダケカンバの白い幹が印象的。雲と競争しながら急いで標高を上げました。
[小遠見トレッキングコース・一ノ背髪~二ノ背髪]
17092104_goryu一方、北西には常に青空が見え、鹿島槍ヶ岳に加えてわずかながら五竜岳の山頂も望めました。現在、よく紅葉が進んでいるのは赤いツツジとナナカマド。特に二ノ背髪から小遠見山にかけての稜線のあちこちで色付き始めていました。
[小遠見トレッキングコース・二ノ背髪~小遠見山]
17092105_goryu10時前に小遠見山(2,007m)に到着した時点ではまだ山が望めましたが、その後雲に覆われてしまいました。下山の最中は日が陰り、時々ガスに包まれることも。尚、地蔵ケルン周辺や地蔵の沼の湿原では草紅葉が見頃でした。
[小遠見トレッキングコース・見返り坂]

 

[白馬五竜高山植物園 オープン内容]
*営業期間 … 2017/6/17(土)~10/29(日)
*営業時間 … 8:15~16:30(※土曜日と10/8は7:30~16:30)
*料金 … 五竜テレキャビン/大人往復1,800円、小人往復900円
     →ネットクーポンで大人1,700円、小人850円!
 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ
*当トレッキングレポートは天候や状況を見つつ週1~2回の更新となります。

 

 reported by Snownavi

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
アルプス平 天候 気温
8時頃 晴れ 曇り +13℃
営業期間

2017年6月17日~2017年10月29日

お問い合わせ先

白馬五竜高山植物園:TEL.0261-75-2101
白馬五竜観光協会:TEL.0261-75-3131

写真元素材ご希望の方へ