白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

八方尾根自然研究路  レポート

HOME > トレッキングレポート > 八方尾根 / 晴曇 

八方尾根 / 晴曇2017.06.05

17060501_happo東方に薄雲があるものの晴れて、ひんやりとした空気が非常に爽やかな朝。昨年12/23(金)に新たにオープンした「CORONA ESCAPE TERRACE」は冬季だけでなく夏季も営業する予定。メニューは、コロナ・エキストラビール、ジャイアントマシュマロ、トルネードソーセージ等です(7/17~10/15、11時~15時)。
[うさぎ平テラス]
17060502_happo北アルプスの稜線に掛っていた雲が次第に張り出し、高度を上げた太陽は出たり隠れたりを繰り返していました。陽射しの暖かさが弱まり、吹き始めた北西風はひんやりとして、汗ばんだ身体を心地よく冷やしてくれました。
[八方尾根自然研究路・石神井ケルン~第2ケルン]
17060503_happo鎌池湿原ではミズバショウが咲き始め、八方池山荘から第2ケルンまでの低木の陰にはハルリンドウやミヤマアズマギクが目立ちました。八方ケルンを過ぎた岩場にはウメハタザオ(写真)が小さな花を寄せ合って咲き、八方池周辺にはユキワリソウやキジムシロが見られました。
[八方尾根自然研究路・八方ケルン~第3ケルン]
17060504_happo雪を踏む区間は八方ケルンの手前と八方池の手前のみ。前回のように雪解け水が流れ出た箇所はわずかで、八方池まで快適にトレッキング出来ました。一度は空の大半を占めた雲が10時半頃から解け出し、再び陽射しが届くようになりました。
[八方尾根自然研究路・八方ケルン~第3ケルン]
17060505_happo周辺の残雪がある部分については、風の影響か概して残雪の減り方が激しく感じられました。尚、第2ケルン南側の雪が多いところでは、ビニールシートをソリ代わりにしたり雪合戦したりする修学旅行生の賑やかな声が響いていました。
[八方尾根自然研究路・石神井ケルン~第2ケルン]

 

[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*営業期間 … 6/3(土)~10/29(日)
*営業時間 … 8:00~(7/15以降早朝営業あり)
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人2,900円、小人1,750円→早割券で大人2,610円、小人1,580円!
     黒菱ライン往復(黒菱第3ペア+グラートクワッド、7/1(土)~)/大人1,120円、小人800円

 

[北尾根高原 オープン内容]
*営業期間 … 7/1(土)~11/5(日)
*営業時間 … 8:00~16:00
*料金 … 北尾根クワッドリフト往復/大人1,000円、小人700円

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ

 

 reported by Snownavi

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
黒菱平 天候 気温
8時半 晴れ 曇り +9℃
営業期間

八方尾根自然研究路:2017年6月3日~10月29日
北尾根高原:2017年4月29日~5月28日、7月1日~11月5日

お問い合わせ先

八方インフォメーションセンター:TEL.0261-72-3066
白馬観光開発:TEL.0261-72-3280
北尾根高原:TEL.0261-72-2715
八方尾根観光協会:TEL.0261-72-4399

写真元素材ご希望の方へ