白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

八方尾根自然研究路  レポート

HOME > トレッキングレポート > 八方尾根 / 晴曇 

八方尾根 / 晴曇2017.06.09

17060901気象庁が「6/7(水)に四国、中国、近畿、東海、関東甲信越の各地方が梅雨入りしたとみられる。」と発表しました。今日は梅雨の中休み。定刻の8時に動き始めた八方アルペンラインを降りた後、水はけの良いルートをどんどん登っていきました。
[八方尾根自然研究路・登山道コース]
17060902大気中に水分が多かったからか雲の沸き上がるタイミングが早く、まもなく日差しは薄い雲に遮られました。そのぶん気温上昇は緩やかになり、快適。東方にはちょっとした雲海を望め、振り向いて眺めたりカメラを向ける姿がありました。
[八方尾根自然研究路・石神井ケルン]
17060903登山道コースから北側に見下ろす斜面を中心にミヤマアズマギクが花盛り。自然研究路全区間に渡って見られた、黄色いキジムシロ(写真)や白のミヤマタネツケバナ、桃色のユキワリソウも可愛かったです。
[八方尾根自然研究路・八方ケルン~第3ケルン]
17060904オープンから一週間が経ち、第2ケルン~八方ケルン間の残雪はあとわずかになりました。この様子だと、来週には雪を踏まずに第3ケルンまで行けるようになるでしょう。尚、第2ケルンそばのトイレは6月下旬には使えるようになります。
[八方尾根自然研究路・第2ケルン~八方ケルン]
17060905第3ケルンから下の樺までの区間でも雪を踏むことはありません。唐松岳まで日帰りで登る予定というこちらの男性が「いつも見てます。冬はすぐに滑り去れるけれど、夏は撮られている時間が長いので気恥ずかしいですね(笑)」とおっしゃってました。八方池の解氷は今後の天候によるものの10日以内と予想できました。
[八方池~下の樺]

 

[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*営業期間 … 6/3(土)~10/29(日)
*営業時間 … 8:00~(7/15以降、早朝営業あり)
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人2,900円、小人1,750円→早割券で大人2,610円、小人1,580円!
     黒菱ライン往復(黒菱第3ペア+グラートクワッド、7/1(土)~)/大人1,120円、小人800円

 

[北尾根高原 オープン内容]
*営業期間 … 7/1(土)~11/5(日)
*営業時間 … 8:00~16:00
*料金 … 北尾根クワッドリフト往復/大人1,000円、小人700円

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ

 

 reported by Snownavi

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
八方尾根自然研究路 天候 気温
8時半 晴れ 曇り +14℃
営業期間

八方尾根自然研究路:2017年6月3日~10月29日
北尾根高原:2017年4月29日~5月28日、7月1日~11月5日

お問い合わせ先

八方インフォメーションセンター:TEL.0261-72-3066
白馬観光開発:TEL.0261-72-3280
北尾根高原:TEL.0261-72-2715
八方尾根観光協会:TEL.0261-72-4399

写真元素材ご希望の方へ