白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

八方尾根自然研究路  レポート

HOME > トレッキングレポート > 八方尾根 / 晴 

八方尾根 / 晴2017.06.15

17061501第3ケルンから下の樺(しものかんば)、上の樺(かみのかんば)、扇ノ雪田を越えて丸山ケルンへ。登山道に入ったところで、国の特別天然記念物であるライチョウに出会い、幸先の良いスタートとなりました。羽は既に白から茶色へと”衣替え”しており、その愛らしい姿に思わずシャッターを切りました。
[八方池~下の樺]
17061502好天のもと、気温上昇に伴い8時過ぎから雲が沸き上がってきたものの頭上には常に青空が広がっていました。八方尾根自然研究路では八方池の東側以外ではほとんど雪を踏むことはなくなりました。唐松岳への登山道でも融雪が進んでいましたが、下の樺を過ぎたあたりから残雪が目立つようになりました。
[下の樺~上の樺]
17061503下の樺~丸山ケルン間では、雪の斜面を3回登りました。距離はそれほど長くありませんが、斜度のきついところでは軽アイゼンがあると楽です。ちなみに、扇ノ雪田へつながるルートは雪に埋もれており、写真のように脇の斜面を直登することになります。
[上の樺~丸山ケルン]
17061504八方池から1時間ほどで丸山ケルン(2,430m)に到着。日差しが強く、風も弱かったことで歩いている間は半袖シャツ1枚で十分でした。ここから唐松岳頂上山荘までは尾根沿いの緩やかな坂道を登っていきます(唐松岳登山レポートへ続く)。
[丸山ケルン]
17061506さて、八方池では西側の水面の面積がさらに広がっていました。残っている雪も薄くなってきており、この様子だと解氷は来週の平日になりそう。また、ユキワリソウがあちこちで小さな”コロニー”を作っていて、見頃を迎えていました。
[八方池]

 

[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*営業期間 … 6/3(土)~10/29(日)
*営業時間 … 8:00~(7/15以降、早朝営業あり)
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人2,900円、小人1,750円→早割券で大人2,610円、小人1,580円!
     黒菱ライン往復(黒菱第3ペア+グラートクワッド、7/1(土)~)/大人1,120円、小人800円

 

[北尾根高原 オープン内容]
*営業期間 … 7/1(土)~11/5(日)
*営業時間 … 8:00~16:00
*料金 … 北尾根クワッドリフト往復/大人1,000円、小人700円

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ

 

 reported by Snownavi

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
八方尾根自然研究路 天候 気温
8時半 晴れ +13℃
営業期間

八方尾根自然研究路:2017年6月3日~10月29日
北尾根高原:2017年4月29日~5月28日、7月1日~11月5日

お問い合わせ先

八方インフォメーションセンター:TEL.0261-72-3066
白馬観光開発:TEL.0261-72-3280
北尾根高原:TEL.0261-72-2715
八方尾根観光協会:TEL.0261-72-4399

写真元素材ご希望の方へ