白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

八方尾根自然研究路  レポート

HOME > トレッキングレポート > 八方尾根 / 晴 

八方尾根 / 晴2017.10.11

17101101紅葉は徐々に標高を下げています。10/11(水)現在、標高1,400m前後のアルペンクワッド沿い(写真)と黒菱第3ペア沿いでピークを迎え、また、ゴンドラ沿いの上部でも色づき始めた葉が見られるようになりました。
[八方アルペンライン・アルペンクワッド]
17101102標高1,830m~2,060mにある八方尾根自然研究路の紅葉は終盤。一昨日と同様に雲海が素晴らしく、この景色を9時半頃まで望めました。日差しが暖かく感じられ、気温もさほど下がらなかったので快適にトレッキングを楽しめました。
[八方尾根自然研究路・登山道コース]
17101103木道コースを行く途中、まるで覗き窓のようにぽっかりと雲に隙間ができ、麓の街が見えました。今朝は常に白馬三山が望めたこともあり、登山道コースを選ぶ人がほとんど。標高を上げるにつれて北アルプスの表情が変わり、そのたびに新鮮に思えて何度もシャッターを切りました。
[八方尾根自然研究路・木道コース]
1710110410時頃になると北東の雲海はほぼ溶けました。代わりに新潟県方面の火打山、妙高山、雨飾山などの頸城山塊の全容を望めるようになり、赤く色づいた峰々がきれいでした。南東には長らく雲海が残り、浅間山や四阿山の頂が雲の上に浮かんでいました。
[八方尾根自然研究路・八方ケルン~第3ケルン]
17101105八方池はやや波立ってはいたものの、定番の撮影スポット(木製デッキ)は写真を撮るお客様で大賑わいでした。この後下山して黒菱平に到着した10時半頃になっても北アルプスははっきりと見えていました。
[八方尾根自然研究路・八方池]

 

[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*営業期間 … 6/3(土)~10/29(日)
*営業時間 … アルペンライン 平日 8:00~、9/30(土)~10/15(日)の土日 7:00~、黒菱ライン 8:15~(10/10(火)以降の全日)
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人2,900円、小人1,750円→早割券で大人2,610円、小人1,580円!
黒菱ライン往復(黒菱第3ペア+グラートクワッド、7/1(土)~)/大人1,120円、小人800円

 

[北尾根高原 オープン内容]
*営業期間 … 7/1(土)~11/5(日)
*営業時間 … 8:00~16:00
*料金 … 北尾根クワッドリフト往復/大人1,000円、小人700円

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ

 

 reported by Snownavi

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
八方尾根自然研究路 天候 気温
8時半頃 晴れ +16℃
営業期間

八方尾根自然研究路:2017年6月3日~10月29日
北尾根高原:2017年4月29日~5月28日、7月1日~11月5日

お問い合わせ先

八方インフォメーションセンター:TEL.0261-72-3066
白馬観光開発:TEL.0261-72-3280
北尾根高原:TEL.0261-72-2715
八方尾根観光協会:TEL.0261-72-4399

写真元素材ご希望の方へ