白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

八方尾根自然研究路  レポート

HOME > トレッキングレポート > 八方尾根 / 曇晴 

八方尾根 / 曇晴2018.06.07

18060701_happo6/6(水)に気象庁から「近畿、東海、関東甲信越地方が梅雨入りしたとみられる」と発表がありました。雨が降ったり止んだりの昨日から一夜明けて、早朝は快晴に。ただし、ガスの沸き上がりが早く、ゴンドラとリフトを乗り継いで8時半頃に八方池山荘前に降り立った頃には雲が掛かったり解けたりを繰り返していました。
[八方尾根自然研究路・登山道コース]
18060702_happo第2ケルン~八方ケルンの区間の残雪はさらに減って、雪上を歩く距離はわずかでした。しかし、雨水を含んだ残雪は柔らかく滑りやすかったので慎重に歩きました。
[八方尾根自然研究路・第2ケルン~八方ケルン]
18060703_happoミヤマアズマギクとハルリンドウ、イワカガミがルート全域にわたって見られ、岩場や砂礫地にはウメハタザオが多く咲いていました。八方池北側の斜面にはキジムシロ(写真)やユキワリソウのお花畑が広がり、群れ咲く様子に目を奪われました。
[八方尾根自然研究路・八方池周辺]
18060704_happo10時頃の八方池はガスのかかる時間が長かったです。やや強かった風も手伝って、登行で汗ばんだ身体が気持ちよくクールダウンできました。時々雲間から射し込む陽光が水中で屈折し、沈んだ雪がエメラルドグリーンに輝いていました。
[八方尾根自然研究路・八方池]
18060705_happo北アルプスは望めなかったものの、八方池東側の斜面でライチョウを発見!羽毛が夏毛へと生え変わり、目の上の赤色の肉冠をはっきりと確認できました。ライチョウは雪が消えるのに伴い標高を上げ、約1か月後にはハイマツ帯に生息の場を移します。
[八方尾根自然研究路・八方池周辺]

 

[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*営業期間 … 2018/6/2(土)~10/28(日)
*営業時間 … 8:00~17:00(※7/14以降早朝営業あり)
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人2,900円、小人1,750円→早割券で大人2,610円、小人1,580円!
     黒菱ライン往復(黒菱第3ペア+グラートクワッド、7/1(日)~)/大人1,120円、小人800円

 

[北尾根高原 オープン内容]
*営業期間 … 7/14(土)~11/4(日)
*営業時間 … 8:00~16:00
*料金 … 北尾根クワッドリフト往復/大人1,000円、小人700円

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ

 

 reported by Snownavi

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
黒菱平 天候 気温
8時半頃 晴れ 曇り +16.5℃
営業期間

八方尾根自然研究路:2018年6月2日~10月28日
北尾根高原:2018年4月28日~6月3日、7月14日~11月4日

お問い合わせ先

八方インフォメーションセンター:TEL.0261-72-3066
白馬観光開発:TEL.0261-72-3280
北尾根高原:TEL.0261-72-2715
八方尾根観光協会:TEL.0261-72-4399

写真元素材ご希望の方へ