白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬乗鞍温泉  ゲレンデレポート

HOME > ゲレンデレポート > 白馬乗鞍温泉  

白馬乗鞍 / ○320cm / 雪2022.01.14

白馬乗鞍温泉_里見中央ゲレンデ昨年同日に260cmだった公式発表積雪量が、今年は320cmと60cmも多くなっています。強い冬型の気圧配置のもと今朝も密度濃く雪が降っており、里見ゲレンデベースには新雪が50~57cm(写真)も積もっていました。-7℃という冷え込みに断続的に吹く強い北風が加わりとても寒かったです。
[里見中央ゲレンデ]
白馬乗鞍温泉_里見中央ゲレンデ除雪作業が少し押して、第8ペアが10分遅れの8時40分に動き始めました。里見中央ゲレンデ(写真)の圧雪は、第8ペア北側にピステン約5台分の幅と同リフト降り場から第7ペア沿いに回り込むようにピステン約2台分の幅で入っていました。リフト運行開始時には適度に柔らかな圧雪に軽い新雪が5cmほど乗っていました。
[里見中央ゲレンデ]
白馬乗鞍温泉_スカイビューゲレンデ第10ペアは強風と大量の積雪により終日運休に…。パタゴニア・アンバサダーであり里見エリアでロッジを営む 大池琢磨さん(写真一番右)が「お疲れ様です、沢山積もりましたね!今日はスノーボードでパウダーを頂いています。」とお話しくださいました。また、深山成吉思汗 の店長さん(写真右から2人目)が「昨日のコルチナにコメントを掲載頂きありがとうございました!」とお礼の言葉をくださいました。
[スカイビューゲレンデ]
白馬乗鞍温泉_若栗中央ゲレンデ第3ペアと第5ペアも終日運休となりました。低気温の中での連日の降雪とあって圧雪コースはどこも柔らかな粉雪コンディション。若栗中央ゲレンデ(写真)と若栗林間コースには5~10cmの新雪が、里見尾根コースと里見若栗アクセスラインには10~15cmの新雪がそれぞれトッピングされていました。
[若栗中央ゲレンデ]

 

[1/14(金)のオープン内容]
*大部分可(ハイウェイ、カモシカ、エキスパート、スネーク、スカイビュー、ラビットを除く)
*運行リフト … 第4ペア(8:30~)ほか全5基
*リフト料金 … 1日券大人4,100円、小学生・60歳以上3,100円

 
*お得!早割リフト券(※販売は2/28迄)
大人1日券4,100円 → 3,300円!
小人1日券3,100円 → 2,400円!
大人1日券+ランチ券1,000円分=5,100円→ 4,000円!
デジタル → 大人1日券+ランチ券1,000円分=5,100円→ 4,000円! ほか全3種類

 

*今季のハクノリレポは12/18~週5回ペースで更新して参ります。
ゲレンデレポート写真元素材をご希望の方へ

 

reported by Snownavi

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
積雪 天候 気温
320cm (+90cm) 雪 -7.0℃
営業期間

2021年12月18日~2022年3月31日

問い合わせ先

白馬乗鞍温泉スキー場:TEL.0261-82-2811
白馬乗鞍観光協会:TEL.0261-82-3187
白馬アルプスホテル:TEL.0261-82-2811

写真元素材ご希望の方へ