白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

八方  ゲレンデレポート

HOME > ゲレンデレポート > 八方  

八方尾根 / ○300cm / 雪2019.03.31

19033101_happo昨日は麓で日中から結構な雨だったため山上の様子が心配でした。その後、低気圧が日本海を北東へ進む中、冷え込んで雪になり、今朝の兎平では北寄りのやや強い風に乗って若干湿り気のある雪が勢いよく降っていました。結果、兎平ゲレンデには約40cmという驚きの量の新雪が積もっていました!
[リーゼンスラロームコース]
19033102_happo大雪と濃いガスが除雪やコースチェックに影響して、兎平、スカイライン、黒菱、リーゼングラートの各リフトが運転を見合せ中(※9時半頃に動き始めました)。滋賀県からのお客様が「いつも見てます、Snownavi さんに初めてお会いしました!今日は入院している友人のぶんも満喫したいと思います!」とお話くださいました。
[リーゼンスラロームコース]
19033103_happoリーゼン序盤では非圧雪部分に積もった新雪30~35cmが重く、直線的に滑らないと減速しました。序盤の圧雪部分ではブレーキがかかる新雪約15cmで「難しい!」「滑りずらいね…」といった声も。しかし、予想外の大雪にニュージーランドとオーストラリアからの3名様を始め、来場者のテンションは一様に高かったです。
[リーゼンスラロームコース]
19033104_happo滑り降りて行くほどに新雪の量が徐々に少なくなりつつ湿り気が増し、ウスバゲレンデでは水分をたっぷり含んだザラメ雪の下地とモコモコの新雪の組み合わせに苦戦しました。名木山・パブリックコースは上に乗った新雪が3~4cmになったぶんウスバよりは滑りやすかったですが、エッジを立てると下地のザラメ雪で板が走り、ソールで雪面を捉えるとブレーキがかかる状態でした。
[名木山ゲレンデ]

 

[3/31(日)のオープン内容]
滑走可能コース … リーゼングラート、黒菱G、兎平G、スカイラインC、リーゼンスラロームC、パノラマG、北尾根第3G、白樺G南、名木山G南
*運行リフト … ゴンドラ(8:00~)ほか全13基
*リフト料金 … 1日券大人5,200円、小学生1,000円、シニア4,700円(※4/1~春割 大人4,000円)

 

印刷してすぐ使える、割引クーポン!
カービングスキー・スノーボード レンタル1日セット2,500円、ウェア2,000円!
カービングスキー・スノーボード ハイパフォーマンスモデルレンタルを店頭表示価格より500円OFF!

 

*3/18(月)以降の八方レポは週5回ペースでの更新となります。
ゲレンデレポート写真元素材をご希望の方へ

 

reported by Snownavi

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
積雪 天候 気温
上)300cm (+40cm) 雪 -4.0℃
下)40cm (+5cm) 雪 -1.0℃
営業期間

2018年12月15日~2019年5月6日

問い合わせ先

白馬八方尾根スキー場:TEL.0261-72-3066
八方尾根開発:TEL.0261-72-2715
白馬観光開発:TEL.0261-72-3280

写真元素材ご希望の方へ