白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬メルヘンハウス

HOME > 特徴のある宿選び > 白馬メルヘンハウス

白馬メルヘンハウス ゲレンデサイドの宿(八方尾根)

1泊2食 10,000円~

国際ゲレンデすぐ 手作り料理と充実のサービス

白馬八方尾根スキー場の麓のほぼ中央にある 白馬メルヘンハウス は、閑静な林の中にありながら国際第1ペアまで歩いて1分とかからず便利。ゴンドラ山麓駅へは歩いて5分ほどで、白樺ゲレンデを滑って行くことも出来ます。また、帰りもホテルまで滑って戻って来られます。

 

クチコミ評価の高い料理は全て手作り。夕食も朝食もカジュアルながら本物の味が追求されています。ロビーにはコーヒー、紅茶等のフリードリンクと、ウェルカムスイーツや駄菓子が用意されています。
八方のリフト券はフロントで手に入り、朝7時からチェックアウト後まで広い駐車場や着替えスペース、荷物置きスペース、浴室が無料で利用できます。

夕食は和洋日替わり 長期滞在者も多い

夕食は和洋日替わり。毎日メニューも変わるため、長く滞在しても飽きません。極細の麺を使った海老のカダイフフライ(ヘッダー画像左)、和食のブリの照り焼き(写真中央)、帆立しんじょ椀(写真左手前)等、どれもオーナーシェフが腕を振るった料理です。

浴室乾燥機のある新館客室

客室は新館、ペンション棟、本館に、ツインルーム、フォーベッドルーム、和洋室、和室があります。洋室は全室バス・トイレ付(写真は新館ツイン)。

朝食にもこだわり

ヨーロッパから直輸入したパン生地をその日の朝に焼いたクロワッサンやデニッシュ(写真)、白馬の契約農家のコシヒカリを白馬の水で炊いたご飯、鰹節と利尻昆布からとった一番出汁に手作り味噌を合わせたお味噌汁など、朝食にもこだわりが。

 

大浴場に準備された十数種類のシャンプー、ソープは好きなものを利用できます。また、マンガ大賞作が揃う漫画本や50種類ものボードゲームは部屋に持って行って楽しめます。

スタンダードな1泊2食付きプランだけでなく連泊プランや朝食付プラン、素泊まりプランなどニーズに合わせて選択が可能。白馬八方温泉の入浴券といった特典も用意されています。

 

[追加取材:2022年1月5日]

白馬メルヘンハウス ホームページ

  • 〒399-9301
    長野県北安曇郡白馬村北城4383
    白馬メルヘンハウス
  • 0261-72-2622
  • チェックイン/15:00~18:00
    チェックアウト/10:00

1泊2食付プラン
10,000円~
1泊朝食付プラン
8,000円~
素泊りプラン
7,000円~
2食付き連泊プラン
20,000~
朝食付連泊プラン
16,000~
素泊まり連泊プラン
14,000~