白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬東急ホテル

HOME > 特徴のある宿選び > 白馬東急ホテル

白馬東急ホテル 本格リゾートホテル

1泊2食 16,000円~

白馬の最高峰「北アルプスの迎賓館」

昭和34年に第一級の国際山岳リゾートホテルとして誕生した白馬東急ホテル。板倉準三氏の設計による斬新な北欧スタイルの切妻構造とした外観、シベリア産松材を張りつめたアルペンムード漂う内装は、「北アルプスの迎賓館」という呼び名にふさわしく、皇族の方々や各界著名人をはじめ数多くの方に愛され続けてきました。

北アルプスの雄大で美しい自然に抱かれたロケーションと、天然温泉、近隣の山の幸、日本海からの海の幸に恵まれ、この地ならではのリゾートライフを満喫できます。
 
ところで、2018年秋に4階と5階の客室の改装工事が、2019年秋に2階・3階の客室とレストラン「シャモニー」、ラウンジ&バー「ザ・ロッジ」の改装工事が行われ、館内の大幅なリニューアルが完了しました。

全客室のリニューアルが完了

2019年秋に全面改装された2階と3階の客室52室のテーマは「白馬の山岳を感じられる空間」。白馬三山を壁紙にあしらい、ツリーハウスを模した子供用ベッドが設置され、夜間にはプラネタリウムも楽しめるユニークなユニークな"ピケニケルーム"(写真2枚目)も。

白馬八方温泉の大浴場

大浴場には天然水素泉として話題の白馬八方温泉を引湯。男女ともに内湯、露天風呂(写真)、サウナを備えています。

東急ホテルズとしてのコロナ対策

6/1(月)にホテルの営業が再開されました。

ロビーエントランスへの非接触型の手指消毒液の増設を始め、手に触れる場所の1日4回以上のアルコール消毒や次亜塩素酸空間除菌脱臭機の設置、飛沫防止ガードの設置、ホテルスタッフのマスク着用と出勤前の体温測定、レストランの入場人数制限、換気の実施等、東急ホテルズとして万全のコロナ対策が取られています。

 

レストランについては、6/8(月)から「シャモニー」の営業が再開。朝食は和洋セットメニューが、夕食は和洋折衷コースが提供されます。「万葉」と「ザ・ロッジ」は7/16(木)に再開しました。

 

[追加取材:2020年7月17日]

白馬東急ホテル ホームページ

  • 〒399-9301
    長野県北安曇郡白馬村大字北城4688
  • 0261-72-3001
  • チェックイン/15:00
    チェックアウト/11:00

スタンダードプラン
1泊2食 16,000円~
1泊朝食 10,000円~
リニューアル記念 春のマイカープラン
1泊朝食+ガソリン3,000円分=8,900円~
プチ贅沢料理プラン
1泊2食 18,300円~
国産牛グリル料理コース
1泊2食 19,400円~

※コンフォートメンバーズ(入会金無料、年会費無料)限定プラン有