白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬五竜高山植物園  レポート

HOME > トレッキングレポート > 白馬五竜高山植物園 / 晴 

白馬五竜高山植物園 / 晴2018.08.06

18080501_goryu8/4(土)に続き8/5(日)も穏やかに晴れて、五竜岳をはじめ北アルプスがよく望めました。朝イチは登山者とハイカーが多く、地蔵ケルンで小休止のついでに記念写真を撮る姿も。あたりでは咲き始めたタムラソウのほか、ハクサンシャジン、ワレモコウ、オヤマボクチが目に留まりました。
[アルプス平自然遊歩道]
18080502_goryu園内ではアカバナシモツケソウが終盤となり、入れ替わるようにしてカライトウソウが目立って来ました。カライトソウは濃いピンク色をした猫じゃらしのような花です。9時を過ぎると観光客や五竜岳方面から下山してくる登山客が増えてきました。
[白馬五竜高山植物園]
18080503_goryu外国種のリリウム・ランコンゲンセ(写真)はわずかに蕾を残しほぼ満開の状態で、淡いピンクが青空に映えてきれいでした。サクラソウの仲間のプリムラ・カピタータも見頃で独特の形をした花弁が印象的。エーデルワイスはピークを過ぎ、葉に元気がなくなってきていました。
[白馬五竜高山植物園]
18080504_goryuロックガーデンの最上部に立つと園内を一望できました。ここには株数が少なめ目ながらシナノナデシコ(写真)の生き生きとした姿がありました。また、植物園上部では白く丸い花をつけたヤマハハコが見られました。
[白馬五竜高山植物園]
18080505_goryu高山植物は赤やピンクが花盛り。アルプス展望リフト沿いではヤナギランが引き続きよく咲いており、歩道からもリフトからも群生した様子を眺めることができました。花の蜜を求めて飛び交うミツバチもいて、よく観察すると足にはたくさん花粉を付けていました。
[白馬五竜高山植物園]

  

[白馬五竜高山植物園 オープン内容]
*営業期間 … 2018/6/16(土)~10/28(日)
*営業時間 … 8/5~8/10は7:30~、8/11~8/15は7:00~、8/16~10/5の平日と日曜は8:15~、8/18~10/6の土曜と10/7は7:30~
*料金 … 五竜テレキャビン/大人往復1,800円、小人往復900円
     →ネットクーポンで大人1,700円、小人850円!

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ
*当トレッキングレポートは天候や状況を見つつ週1~2回の更新となります。

 

 reported by Snownavi

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アルプス平 天候 気温
7時半頃 晴れ +23℃
営業期間

2018年6月16日~2018年10月28日

お問い合わせ先

白馬五竜高山植物園:TEL.0261-75-2101
白馬五竜観光協会:TEL.0261-75-3131

写真元素材ご希望の方へ