白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬五竜  レポート

HOME > トレッキングレポート > 白馬五竜高山植物園 / 雨 

白馬五竜高山植物園 / 雨2019.06.15

19061501_goryu6/15(土)に五竜テレキャビンが動き始め、白馬五竜高山植物園の2019年夏季営業が始まりました。この時期の一番のお目当てはロックガーデンに咲くウルップソウ。氷河期に日本に南下し、その後北海道の礼文島と空知、北アルプスの白馬岳と雪倉岳、八ヶ岳の硫黄岳と横岳の各高山帯に隔離分布した準絶滅危惧です。
[白馬五竜高山植物園]
19061502_goryu初日はあいにくの雨模様となり、南東寄りのやや強い風が断続的に吹いて寒さを感じました。訪れる観光客の中にはレインウェアを着込む姿も。中国からの団体さんは、テレキャビン山頂駅でシーズン通して無料貸出中の傘と長靴を利用されてました。
[白馬五竜高山植物園]
19061503_goryu植物園中ほど東側のブナ林ではシラネアオイ(写真)が見頃。多くは淡い紫色の花びらですが、白い花をつけた株もありました。その脇では特徴のある大きな花のキヌガサソウや、白く可憐なミツバオウレン、マイヅルソウも咲いていました。
[白馬五竜高山植物園]
19061504_goryu植物園の中~上部の所々ではチングルマ(写真)が固まって咲いていて目立ちました。アルプス360に近いところで蕾も見られ、これから咲いてくる株も多くありました。チョウノスケソウとハクサンイチゲもきれいに咲いていました。
[白馬五竜高山植物園]
19061505_goryu昨年に比べて残雪が多かったことで、全体としての高山植物の開花は平年並みといったところ。これから約300種類200万株の高山植物が順々に咲いて行きます。主役の1つであるコマクサはロックガーデン上部でよく見られました。
[白馬五竜高山植物園]

  

[白馬五竜高山植物園 オープン内容]
*営業期間 … 2019/6/15(土)~10/27(日)
*営業時間 … 8:15~16:30(※7/13以降早朝営業あり)
*料金 … 五竜テレキャビン往復/大人1,800円、小人900円 →割引クーポンで大人1,700円、小人850円!
 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ
*当トレッキングレポートは天候や状況を見つつ週1~2回の更新となります。

 

 reported by Snownavi

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
アルプス平 天候 気温
8時頃 雨 +9.0℃
営業期間

2019年6月15日~2019年10月27日

お問い合わせ先

白馬五竜高山植物園:TEL.0261-75-2101
白馬五竜観光協会:TEL.0261-75-3131

写真元素材ご希望の方へ