白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬五竜  レポート

HOME > トレッキングレポート > 白馬五竜高山植物園 / 曇 

白馬五竜高山植物園 / 曇2019.06.22

19062201_goryu先週末に続いて今週末も梅雨らしい雲に覆われた空模様となりました。日差しのない高山植物園はTシャツでは少々寒かったものの雨が降っておらず、歩いていると丁度良い天気でした。ロックガーデン上部ではコマクサの開花数が前回よりもさらに増えていました。
[白馬五竜高山植物園]
19062202_goryu他にロックガーデンではミヤマクワガタ(写真)とクロユリが咲き出していました。アルプス360前では引き続きシラネアオイが見頃。ノビネチドリがポツポツと見られ、オオバキスミレが咲き始めでした。
[白馬五竜高山植物園]
19062203_goryu高山植物園だけでなく、アルプス平自然遊歩道も雨の影響が少なく土の上でも歩きやすかったです。朝イチは小遠見山方面へ向かう数人の登山客と、ケルン上で元気よく鳴く野鳥の姿だけ。10時頃からリフトを利用して地蔵ケルンへ向かう人を見かけるようになりました。
[アルプス平自然遊歩道]
19062204_goryuアルプス平自然遊歩道ではツツジ科のサラサドウダンの色づきが増し(写真)、特に地蔵ケルン手前から”小遠見山と地蔵の沼の分岐点”までがきれいでした。地蔵の沼ではレンゲツツジが6~7分咲きとなり、周囲の緑とのコントラスが印象的。ミズバショウが終わった湿地ではワタスゲの白い穂が見られました。
[アルプス平自然遊歩道]
19062205_goryuイワシモツケにわずかに開花しているものを見つけました(写真)。咲き揃う頃には岩場の一角を白く染めて見応えがあります。東側のコースではウラジロヨウラクの蕾が数多く見られました。尚、高山植物園のコマクサと並ぶ夏のもう1つの主役、青いケシは6月下旬からです(※7月中旬がピークの予想)
[アルプス平自然遊歩道]

  

[白馬五竜高山植物園 オープン内容]
*営業期間 … 2019/6/15(土)~10/27(日)
*営業時間 … 8:15~16:30(※7/13以降早朝営業あり)
*料金 … 五竜テレキャビン往復/大人1,800円、小人900円 →割引クーポンで大人1,700円、小人850円!

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ
*当トレッキングレポートは天候や状況を見つつ週1~2回の更新となります。

 

 reported by Snownavi

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
アルプス平 天候 気温
8時頃 曇り +14.0℃
営業期間

2019年6月15日~2019年10月27日

お問い合わせ先

白馬五竜高山植物園:TEL.0261-75-2101
白馬五竜観光協会:TEL.0261-75-3131

写真元素材ご希望の方へ