白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬五竜  レポート

HOME > トレッキングレポート > 白馬五竜高山植物園 / 曇 

白馬五竜高山植物園 / 曇2019.07.22

19072101_goryu小中学校と高校の夏休み期間が多くの地域で7/20(土)~9/1(日)に設定されているとあって、今日は賑わいが一段と増していました。湿度が高めなぶん少し蒸し暑さを感じたものの山上では下界より気温が数度低く、日差しもなかったことで快適に過ごせました。
[白馬五竜高山植物園]
19072102_goryu約10日前からヒオウギアヤメは見頃が続いており、特に植物園中腹から下部にかけて多く咲いてました。ニッコウキスゲはさらに花数を増やし、ALPS360前も華やかに(写真1枚目)。ポストニッコウキスゲと目されるシモツケソウは花芽がわずかに赤く色づき始めていました。
[白馬五竜高山植物園]
19072103_goryu植物園上部のコマクサ群生エリアでは訪れる人のほとんどが足を止めていました。ロックガーデンの外国種が植栽されたエリアではヒマラヤの青いケシ、ノモカリス・フォレスティ、オノエマンテマ、イリス・ブレナヤ、ヒマラヤトラノオがあって、日本の植物とは違った雰囲気を味わえました。
[白馬五竜高山植物園]
19072104_goryu地蔵ケルンに立つと南東からの弱風が吹き抜けて非常に気持ち良かったです。周辺ではナメルギボウシの花が増え、蕾もよく見られたのでこれからさらに増えるでしょう。尚、今夏の五竜山荘は6/20(木)から営業中です(※10/14迄)。
[アルプス平自然遊歩道]
19072105_goryu植物園最上部や地蔵の沼付近の小湿原では引き続きニッコウキスゲが見頃。生き生きとした葉や草とのコントラストが美しく、写真を撮りつつ散策する時間が自然と長くなりました。小湿原では真っ白な穂をつけたワタスゲも見られ、夏の雰囲気満載でした。
[アルプス平自然遊歩道]

  

[白馬五竜高山植物園 オープン内容]
*営業期間 … 2019/6/15(土)~10/27(日)
*営業時間 … 7/20~8/10の土曜と8/11~8/15が7:00~、7/15~8/9の日曜日と平日が7:30~
*料金 … 五竜テレキャビン往復/大人1,800円、小人900円 →割引クーポンで大人1,700円、小人850円!

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ
*当トレッキングレポートは天候や状況を見つつ週1~2回の更新となります。

 

 reported by Snownavi

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
アルプス平 天候 気温
7時頃 曇り +18.0℃
営業期間

2019年6月15日~2019年10月27日

お問い合わせ先

白馬五竜高山植物園:TEL.0261-75-2101
白馬五竜観光協会:TEL.0261-75-3131

写真元素材ご希望の方へ