白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬五竜  レポート

HOME > トレッキングレポート > 白馬五竜高山植物園 / 晴 

白馬五竜高山植物園 / 晴2019.09.25

19092501_goryu秋晴れの空に北アルプスの稜線が映える朝。三重県からの4名様が「いつも見てます!今日はあそこ、五竜岳山頂まで登り、明日は唐松岳へと縦走して八方尾根を下りてきます。天気が良くて最高の登山になりそうです!」とお話くださいました。
[アルプス平自然遊歩道]
19092502_goryu小遠見山トレッキングコースでは、黄色味の増したダケカンバとカエデが散見され、ナナカマドとオオカメノキ、ツツジの赤い色づきは2~3割程度でした。全体としては昨年に比べて紅葉の進み方が3~4日遅い印象でした。
[小遠見山トレッキングコース・見返り坂~一ノ背髪]
19092503_goryu気温+13℃と涼しかった朝一番のテレキャビン山頂駅から地蔵ケルンまでは、弱い風もあって快適に登れました。背の高い木に囲まれる見返り坂までの区間で風が遮られて暑く感じられ、背中には汗が。見返り坂を越えると(写真)心地よい風が身体に届いてクールダウンできました。
[小遠見山トレッキングコース・見返り坂~一ノ背髪]
19092504_goryu白馬五竜高山植物園では、イワツツジやハクサンタイゲキ、アサマフウロの草紅葉が足元に彩を添えていました(写真)。葉が赤く染まり始めた低木のクロマメノキはブルーベリーに似た濃い青紫の実を沢山つけていました。
[白馬五竜高山植物園]
19092505_goryu高山植物では、ヒマラヤ周辺と中国のチベット・雲南省の標高2,700~5,000mに分布するプリムラ カピタータ(写真)が目立ちました。他に草紅葉に混ざってエンビセンノウやタカネマツムシソウ、コオニユリ、ミヤマトリカブト、エゾリンドウ、ノコンギク、ヒマラヤトラノオが咲いていました。
[白馬五竜高山植物園]

  

[白馬五竜高山植物園 オープン内容]
*営業期間 … 2019/6/15(土)~10/27(日)
*営業時間 … 9/28は7:30~、それ以外は8:15~
*料金 … 五竜テレキャビン往復/大人1,800円、小人900円 →割引クーポンで大人1,700円、小人850円!

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ
*当トレッキングレポートは天候や状況を見つつ週1~2回の更新となります。

 

 reported by Snownavi

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
アルプス平 天候 気温
8時半頃 晴れ +13.0℃
営業期間

2019年6月15日~2019年10月27日

お問い合わせ先

白馬五竜高山植物園:TEL.0261-75-2101
白馬五竜観光協会:TEL.0261-75-3131

写真元素材ご希望の方へ