白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

八方尾根自然研究路  レポート

HOME > トレッキングレポート > 八方尾根 / 晴曇 

八方尾根 / 晴曇2018.06.02

18060201_happo6/2(土)8時より八方アルペンライン(ゴンドラ、アルペンクワッド、グラートクワッド)が営業を開始しました!朝一番の鎌池湿原では、雲一つない青空のもと白馬三山が鏡のような池塘に映り込んでいました。今年は雪融けが早く、ミズバショウは既にピークを過ぎていました。
[黒菱平・鎌池湿原]
18060202_happo目下、木道コースは通行止めになっており歩けるのは登山道コースのみ。初日から盛況で、大きなザックを背負った登山者や小さなお子さんを連れたファミリーも見かけました。第2ケルンまでは残雪を踏むことはなく、土や岩が乾いて登りやすかったです。
[八方尾根自然研究路・登山道コース]
18060203_happo高山植物の開花も昨年に比べると早く、ミヤマアズマギク(写真)とユキワリソウが既に見頃でした。また、石神井ケルンを過ぎるとハルリンドウの、第2ケルン付近からウメハタザオの元気な姿が見られました。
[八方尾根自然研究路・登山道コース]
18060204_happo9時半頃から上空に雲が多くなり、日の陰る時間が長くなりました。第2ケルン~八方ケルンの区間には残雪があり、雪解け水が流れてぬかるんだところも。ただし、残雪は締まっていたので思ったより歩きやすく、つま先やかかとを効かせて難なくクリアできました。
[八方尾根自然研究路・第2ケルン~八方ケルン]
18060205_happo八方池はまだ多くの雪に覆われ、池の淵でも20cm程度の厚みがありました。とはいえ、融雪具合は昨年に比べると4~5日早い様子。第3ケルン付近や池の畔で休憩すると弱い北東風が爽やかでした。尚、北尾根高原は明日6/3(日)で一旦終了し、7/14(土)に再開します。
[八方尾根自然研究路・八方池]

 

[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*営業期間 … 2018/6/2(土)~10/28(日)
*営業時間 … 8:00~17:00(※7/14以降早朝営業あり)
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人2,900円、小人1,750円→早割券で大人2,610円、小人1,580円!

 

[北尾根高原 オープン内容]
*営業期間 … 2018/4/28(土)~6/3(日)、7/14(土)~11/4(日)
*営業時間 … 8:00~16:00
*料金 … 北尾根クワッドリフト往復/大人1,000円、小人700円

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ

 

 reported by Snownavi

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
黒菱平 天候 気温
8時半頃 晴れ 曇り +13℃
営業期間

八方尾根自然研究路:2018年6月2日~10月28日
北尾根高原:2018年4月28日~6月3日、7月14日~11月4日

お問い合わせ先

八方インフォメーションセンター:TEL.0261-72-3066
白馬観光開発:TEL.0261-72-3280
北尾根高原:TEL.0261-72-2715
八方尾根観光協会:TEL.0261-72-4399

写真元素材ご希望の方へ