白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

八方尾根自然研究路  レポート

HOME > トレッキングレポート > 八方尾根 / 晴 

八方尾根 / 晴2018.07.02

18070201_happo7/1(日)より黒菱ラインが今夏の営業を開始しました。梅雨明けが宣言され「白馬Alps花三昧」が始まり、晴天予報も手伝ってか平日とはいえ8時前のカフェテリア黒菱前の駐車場には既に多くの車が。黒菱第3ペア、グラートクワッドと乗り継いで歩き始めると、陽射しが強かったこともあり”ドッ”と汗をかきました。
[黒菱ライン]
18070202_happo木道コースの全線が開通し、その下部(写真)ではニッコウキスゲが見頃を迎えていました。他にウラジロヨウラク、ヨツバシオガマ、タテヤマウツボグサが、木道コース上部ではコバイケイソウ、ワタスゲが、雪融けの遅かった箇所ではショウジョウバカマやユキワリソウ、イワイチョウ、チングルマが生き生きと咲いていました。
[八方尾根自然研究路・木道コース]
18070203_happo第3ケルン周辺の砂礫地にはチシマギキョウが咲いて、時々吹く弱い風に揺れていました。チシマギキョウはイワギキョウとよく似ていますが、花弁に繊毛が生えていることで見分けがつきます。八方池周辺では他にタカネバラやハッポウウスユキソウ、ホソバツメクサ、ミヤマムラサキ、イブキジャコウソウが見られました。
[八方尾根自然研究路・第3ケルン]
18070204_happoそして、鏡のような八方池に写り込む白馬三山は素晴らしいのひとこと。あちこちから歓声が上がり、特に八方池東側のデッキで記念写真を撮る人が目立ちました。尚、池に乗った雪は北側にわずかに残る程度でした。
[八方尾根自然研究路・八方池]
18070205_happo第3ケルン付近から唐松岳への登山道を見上げると、残雪と新緑のコントラストが非常に美しかったです。朝方は八方池に着いたお客様の約半分が唐松岳へ、約半分が折り返して下山されるといった状況でした。この後、雲が徐々に上がってきて、やがて北アルプスの稜線を包んで行きました。
[唐松岳への登山道・八方池~下の樺]

 

[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*営業期間 … 2018/6/2(土)~10/28(日)
*営業時間 … 8:00~17:00(※7/14以降早朝営業あり)
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人2,900円、小人1,750円→早割券で大人2,610円、小人1,580円!
     黒菱ライン往復(黒菱第3ペア+グラートクワッド、7/1(日)~)/大人1,120円、小人800円

 

[北尾根高原 オープン内容]
*営業期間 … 7/14(土)~11/4(日)
*営業時間 … 8:00~16:00
*料金 … 北尾根クワッドリフト往復/大人1,000円、小人700円

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ

 

 reported by Snownavi

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
黒菱平 天候 気温
8時半頃 晴れ +21.0℃
営業期間

八方尾根自然研究路:2018年6月2日~10月28日
北尾根高原:2018年4月28日~6月3日、7月14日~11月4日

お問い合わせ先

八方インフォメーションセンター:TEL.0261-72-3066
白馬観光開発:TEL.0261-72-3280
北尾根高原:TEL.0261-72-2715
八方尾根観光協会:TEL.0261-72-4399

写真元素材ご希望の方へ