白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

八方尾根自然研究路  レポート

HOME > トレッキングレポート > 八方尾根 / 曇 

八方尾根 / 曇2018.10.09

18100901_happo早朝は白馬岳と五竜岳をはっきりと望めました。唐松岳方面には山頂から黒菱平にかけて雲が漂っていましたが、解けるのを期待して黒菱ラインで八方池へ。9時現在、谷から雲が本格的に沸き上がって来ていたものの日差しが届き、頭上には青空が薄っすらと見えました。
[八方尾根自然研究路・登山道コース]
18100902_happo気温は+14℃でしたが弱い風があり、立ち止まると肌寒く感じました。谷あいを歩く木道コース後半~第2ケルン間は雲の中。風が収まった一方で日差しが届かなくなったことで肌寒さが続きました。
[八方尾根自然研究路・木道コース]
18100903_happo八方ケルンを越えて稜線上に出ると再び青空が覗くようになりました。八方池(標高2,060m)周辺は紅葉のピークを過ぎたとはいえ、少し視線を谷底に向ければ赤や黄、橙の葉があり、急斜面に張り付くようにしてゆっくり上る雲との共演が楽しめました。
[八方尾根自然研究路・八方ケルン~八方池]
18100904_happo今朝はゴンドラの運行開始が電気系統の点検により30分遅れました。三連休直後の平日でしたが、登山者、ハイカーともに多く、八方の人気の高さを実感しました。埼玉県からのお2人が「朝は青空が見えてましたが、ガスってきちゃいましたね。それでも唐松岳の頂上まで行ってみます!」と笑顔で撮影に応じてくださいました。
[唐松岳への登山道・第3ケルン~下の樺]
18100905_happo八方池周辺は再び沸き上がってきた雲にすっぽり包まれてしまいました。木道コース下部まで降りて来ると視界が開け、日差しの暖かさが戻りました。紅葉のピークは黒菱第3ペアリフト沿いから黒菱林道上部へと移っています。
[黒菱ライン・黒菱第3ペアリフト]

  

[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*営業期間 … 2018/6/2(土)~10/28(日)
*営業時間 … 八方アルペンラインは8:00~、黒菱ラインは8:15~ ※10/6(土)から黒菱林道が開通。
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人2,900円、小人1,750円→早割券で大人2,610円、小人1,580円!

 

[北尾根高原 オープン内容]
*営業期間 … 7/14(土)~11/4(日)
*営業時間 … 8:00~16:00
*料金 … 北尾根クワッドリフト往復/大人1,000円、小人700円

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ

 

reported by Snownavi

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
黒菱平 天候 気温
8時半 曇り +14℃
営業期間

八方尾根自然研究路:2018年6月2日~10月28日
北尾根高原:2018年4月28日~6月3日、7月14日~11月4日

お問い合わせ先

八方インフォメーションセンター:TEL.0261-72-3066
白馬観光開発:TEL.0261-72-3280
北尾根高原:TEL.0261-72-2715
八方尾根観光協会:TEL.0261-85-2870

写真元素材ご希望の方へ