白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

八方尾根自然研究路  レポート

HOME > トレッキングレポート > 八方尾根 / 晴 

八方尾根 / 晴2018.10.18

18101801_happo冷え込んだ快晴の朝。グラートクワッド乗り場の気温計は+7℃を差し、リフトが動き出すのをじっと待っていると凍えました。前回取材時に続き今回も木道の日陰部分は霜が降りて真っ白になり、スリップしやすかったです。
[八方尾根自然研究路・木道コース]
18101802_happo八方尾根自然研究路を歩き始めればまもなく身体は温まり、弱く吹く風がとても涼やかに感じられました。「曇りのち雨」の天気予報でしたが、思いがけない青空とそこに映える北アルプス、朝露がついてきらきらと輝く草木の美しさにテンションが上がりました。
[唐松岳への登山道・第3ケルン~下の樺]
18101803_happo道中お会いした大阪府からのお客様も「雨予報が外れて、すっきり晴れて良かったです!」と弾んだ声で話されていました。下の樺や上の樺では紅葉がすっかり終わり、ダケカンバの白い幹とナナカマドの赤い実だけが残っていました。
[唐松岳への登山道・下の樺]
18101804_happo登るのに快適な気候の中、どんどん標高を稼いで10時頃に扇ノ雪田に着きました。斜面には暑い夏と紅葉シーズンを越えた雪が。10/2(火)に白馬岳(標高2,932m)と立山室堂で、10/17(水)に火打山(標高2,462m)で初雪が確認されたので、扇ノ雪田でも残雪が完全に消える前に新たな雪が積もることでしょう。
[唐松岳への登山道・扇の雪田]
18101805_happo尚、紅葉は八方アルペンライン沿いではゴンドラ線の中ほどからアルペンクワッド乗り場あたりにかけてが色づきのピークでした。次回はこれから紅葉シーズンに入る北尾根高原を取材したいと思います。
[八方尾根自然研究路・登山道コース]

  

[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*営業期間 … 2018/6/2(土)~10/28(日)
*営業時間 … 八方アルペンラインは8:00~、黒菱ラインは8:15~ ※10/6(土)から黒菱林道が開通。
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人2,900円、小人1,750円→早割券で大人2,610円、小人1,580円!

 

[北尾根高原 オープン内容]
*営業期間 … 7/14(土)~11/4(日)
*営業時間 … 8:00~16:00
*料金 … 北尾根クワッドリフト往復/大人1,000円、小人700円

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ

 

reported by Snownavi

2019年1月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
黒菱平 天候 気温
8時半 晴れ +7℃
営業期間

八方尾根自然研究路:2018年6月2日~10月28日
北尾根高原:2018年4月28日~6月3日、7月14日~11月4日

お問い合わせ先

八方インフォメーションセンター:TEL.0261-72-3066
白馬観光開発:TEL.0261-72-3280
北尾根高原:TEL.0261-72-2715
八方尾根観光協会:TEL.0261-85-2870

写真元素材ご希望の方へ