白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬八方尾根  レポート

HOME > トレッキングレポート > 八方尾根 / 晴曇 

八方尾根 / 晴曇2019.06.26

19062601_happo第3ケルン(標高2,080m)~丸山ケルン(同2,430m)間のレポ。下の樺までの登山道の残雪はすっかり融けて、昨日までの雨の影響もほぼなく歩きやすかったです。上の樺に向かう途中に振り向くと自然研究路の南斜面を上がって来た雲がダイナミックに立ち昇り、雲海とともに素晴らしい風景を創り出していました。
[唐松岳への登山道・下の樺]
19062602_happo上の樺から丸山ケルンにかけては、扇ノ雪田を経由するルートが多い残雪に阻まれまだ通れず、尾根伝いの冬道を直登します。2カ所ある雪渓のうちの最初の雪渓が急斜面のため(写真)、アイゼンを装着。赤いマーキングに沿って登りました。
[唐松岳への登山道・下の樺~丸山ケルン]
19062603_happo高山植物のほうはウメハタザオやイワカガミ、ハクサンタイゲキ、ミネザクラ、オオカメノキ、ミツバオウレン、イワナシが見頃でした。下の樺を越えたところの岩場にはイブキジャコウソウ(写真)の蕾もありました。
[唐松岳への登山道・下の樺]
19062604_happo小休止を取りつつ八方池から約1時間で丸山ケルンに到着。ひんやりとした風が常に吹いて山上ならではの心地良さを満喫できました。「いつも見てます!今日は良い天気ですね。」とお声掛けくださったのは 栂池ヒュッテ のスタッフさん。また、徳島県からの男性にも合言葉を掛けていただきました。
[唐松岳への登山道・丸山ケルン]
19062605_happo丸山ケルン~唐松岳頂上山荘間でもところどころで残雪を踏みます。この後、一気に雲が上がってきてガスに包まれたので、唐松岳登頂は諦めて下山しました。疲れが出た下山時には特に雪渓で滑落しないようアイゼンを付けて慎重を期しました。
[唐松岳への登山道・丸山ケルン~唐松岳頂上山荘]

  

[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*営業期間 … 2019/6/1(土)~10/27(日)
*営業時間 … 8:00~(※7/13(土)から早朝営業あり)
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人2,900円、小人1,750円 →早割券で大人2,610円、小人1,580円!(チケット売場窓口での引換の必要なし!ゴンドラ改札口へ直接お持ち下さい)

 

[北尾根高原 オープン内容]
*営業期間 … 2019/7/13(土)~11/4(月)
*営業時間 … 9:00~16:00
*料金 … 北尾根クワッドリフト往復(入場料込み)/大人1,200円、小人840円

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ

 

reported by Snownavi

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
黒菱平 天候 気温
8時半頃 晴れ 曇り +13.0℃
営業期間

八方尾根自然研究路:2019年6月1日~10月27日
北尾根高原:2019年4月27日~6月2日、7月13日~11月4日

お問い合わせ先

八方インフォメーションセンター:TEL.0261-72-3066
白馬観光開発:TEL.0261-72-3280
北尾根高原:TEL.0261-72-2715
八方尾根観光協会:TEL.0261-85-2870

写真元素材ご希望の方へ