白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬八方尾根  レポート

HOME > トレッキングレポート > 八方尾根 / 曇 

八方尾根 / 曇2019.07.10

19071001_happo6/29(金)に梅雨明けした昨年とは違い、今年は”梅雨らしい梅雨”になっています。特に昨日までの直近5日間の日照時間は平年の2割に当たる計3.8時間とわずかでした(※直近10日間でも16.2時間)。今日は明け方にすっきり晴れ渡ったあと、湧き上がる雲が7時頃に北アルプスの稜線を隠しました。
[黒菱第3ペアリフト]
19071002_happo雪が最後まで残る木道コース上部(写真)がオープンし、これで八方尾根自然研究路の全線が開通しました!7/13(土)からは早朝営業が始まり、八方アルペンラインは8/18(日)までの土日祝が6時半から、平日が7時から、黒菱ラインは土日祝が6時45分から、平日が7時15分から運行を開始します。
[八方尾根自然研究路・木道コース]
19071003_happo第3ケルン近くの砂礫地ではチシマギキョウ(写真)が咲き始めていました。八方池周辺には花数が増えたタカネバラのほか、テガタチドリやイブキジャコウソウ、ホソバツメクサ、ミヤマカラマツも。一方、木道コース上部にはユキワリソウ、ハルリンドウ、イワカガミといった初夏の花が咲いていました。
[八方尾根自然研究路・第3ケルン]
19071004_happo昨日の雨により土が出た箇所は少しぬかるんでいたもののルート上の木道と岩は乾いており、自然研究路から下の樺まで安心して歩けました。唐松岳から下山して来た方が「今朝は本当にきれいなご来光で、八ヶ岳や富士山まで見えましたよ!」とお話くださいました。
[唐松岳への登山道・八方池~下の樺]
19071005_happo不帰ノ嶮の稜線も雲に阻まれ終始望めず。長野県松本市からのご夫婦が「2度目の唐松岳登山です。前回も雲が多くて眺望を楽しめなかったので、今回はこの雲上に出られることを期待しています!」と言い残し、下の樺へと向かって行かれました。
[唐松岳への登山道・八方池~下の樺]

  

[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*営業期間 … 2019/6/1(土)~10/27(日)
*営業時間 … 8:00~(7/13~8/18の期間、八方アルペンラインの土日祝は6:30~、平日は7:00~、黒菱ラインの土日祝は6:45~、平日は7:15~)
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人2,900円、小人1,750円 →早割券で大人2,610円、小人1,580円!(チケット売場窓口での引換の必要なし!ゴンドラ改札口へ直接お持ち下さい)、黒菱ライン往復(黒菱第3ペア+グラートクワッド)/大人1,120円、小人840円

 

[北尾根高原 オープン内容]
*営業期間 … 2019/7/13(土)~11/4(月)
*営業時間 … 9:00~16:00
*料金 … 北尾根クワッドリフト往復(入場料込み)/大人1,200円、小人840円

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ

 

reported by Snownavi

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
黒菱平 天候 気温
8時半頃 曇り +17.0℃
営業期間

八方尾根自然研究路:2019年6月1日~10月27日
北尾根高原:2019年4月27日~6月2日、7月13日~11月4日

お問い合わせ先

八方インフォメーションセンター:TEL.0261-72-3066
白馬観光開発:TEL.0261-72-3280
北尾根高原:TEL.0261-72-2715
八方尾根観光協会:TEL.0261-85-2870

写真元素材ご希望の方へ