白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬八方尾根  レポート

HOME > トレッキングレポート > 八方尾根 / 曇 

八方尾根 / 曇2019.08.26

19082601_happo朝7時現在はよく晴れて、北アルプスの稜線がはっきりと望めました。しかし、黒菱第3ペア、グラートクワッドと乗り継ぎ八方池山荘から歩き始めた頃に(写真)、谷からどんどん沸き上がる雲に覆われてしまいました。上空の雲の動きも早く、日が差したり陰ったりを繰り返していました。
[八方尾根自然研究路・登山道コース]
19082602_happoやがて八方尾根自然研究路にも雲が流れ込み、視界が真っ白になる場面も。小学校~高校の夏休みは残すところ1週間。週明けの月曜日とはいえ小さなお子様連れのファミリーやグループで盛況でした。
[八方尾根自然研究路・木道コース]
19082603_happoイワショウブとウメバチソウ、ハクサンシャジン、タムラソウは引き続き自然研究路全域に渡り数多く咲いていました。八方池手前の遅くまで雪が残っていたところにはチングルマやイワイチョウ、カラマツソウといった初夏の高山植物が見られました。
[八方尾根自然研究路・第2ケルン]
19082604_happo湧き上がる雲に負けまいと急ぎ八方池、下の樺、扇ノ雪田を越えて上の樺へ。雲上には抜けなかったものの北西の空に青空が見えるようになりました。お会いしたお2人(写真)が「唐松岳の山頂を目指します、帰ったら Snownavi をチェックしてみますね。」とお話くださいました。
[唐松岳への登山道・上の樺~丸山ケルン]
19082606_happo上の樺から丸山ケルンにかけてはザレ場となり乾いている時ほどスリップに注意する必要がありますが、しっかりと整備されているぶん歩きやすかったです。丸山ケルンで小休止を取っていると、ほんのひと時でしたが眼前に掛かっていた雲が解けて、白馬連峰の最難所と言われる不帰ノ嶮(写真)が姿を現しました。
[唐松岳への登山道・上の樺~丸山ケルン]

  

[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*営業期間 … 2019/6/1(土)~10/27(日)
*営業時間 … 8/19~30の平日と8/31・9/1は八方アルペンラインが7:30~、黒菱ラインが7:45~、8/24・25は八方アルペンラインが7:00~、黒菱ラインが7:15~
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人2,900円、小人1,750円 →早割券で大人2,610円、小人1,580円!(チケット売場窓口で引換不要!ゴンドラ改札口へ直接お持ち下さい)、黒菱ライン往復(黒菱第3ペア+グラートクワッド)/大人1,120円、小人840円

 

[北尾根高原 オープン内容]
*営業期間 … 2019/7/13(土)~11/4(月)
*営業時間 … 9:00~16:00
*料金 … 北尾根クワッドリフト往復(入場料込み)/大人1,200円、小人840円

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ

 

reported by Snownavi

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
黒菱平 天候 気温
8時頃 曇り +18.0℃
営業期間

八方尾根自然研究路:2019年6月1日~10月27日
北尾根高原:2019年4月27日~6月2日、7月13日~11月4日

お問い合わせ先

八方インフォメーションセンター:TEL.0261-72-3066
白馬観光開発:TEL.0261-72-3280
北尾根高原:TEL.0261-72-2715
八方尾根観光協会:TEL.0261-85-2870

写真元素材ご希望の方へ