白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬八方尾根  レポート

HOME > トレッキングレポート > 八方尾根 / 晴 

八方尾根 / 晴2019.09.26

19092601_happo朝方にかかっていた低層の雲が8時のゴンドラ運行開始前後に急速に解けて、ゴンドラとリフトを乗り継いで八方池山荘に着いた8時20分には麓まで見渡せました。昨日の朝に比べて気温が数度高く推移する中、歩き始めるとすぐに背中に汗が滲みました。
[八方尾根自然研究路・木道コース]
19092602_happo木道コース後半から八方ケルンにかけて広がる草紅葉はここ数日でさらに鮮やかな黄色になっていました。八方池を越えた登山道(写真)沿いの南北の斜面や下の樺は、緑の中にナナカマドやオオカメノキの赤、カエデやモミジの黄が差し色となって秋らしい彩りでした。
[唐松岳への登山道・第3ケルン~下の樺]
19092603_happo八方尾根自然研究路の主役は高山植物から紅葉に移りつつありますが、雪融けの遅かった八方池手前にはオヤマリンドウ(写真)やミヤマアキノキロンソウが、木道コース中盤(写真1枚目)にはミヤマコゴメグサやヤマホタルブクロ、ノコンギクといった初秋の花が咲いていました。
[八方尾根自然研究路・八方池手前]
19092604_happo白馬村と松本市からのお2人が「いつも見てます。天気が良いので唐松岳へ日帰りで行ってきます!行けるところまでですが…(笑)」とお話くださいました。昨日からの晴天が明日まで続く予報とあって、他にもテント泊や小屋泊と思しき大きなザックを担いで登って行く登山者が多かったです。
[唐松岳への登山道・八方池~下の樺]
19092605_happo唐松岳から下山して来た方が「上の樺よりこのあたりの方が色付きが良いね。」と話す声も。ところで、9/28(土)~9/29(日)の2日間に渡りうさぎ平テラス屋外特設会場にて「うさぎ平紅葉フェスティバル」が開催されます。体験や飲食、物販のブースが多数出店する他、9/28(土)には14時半からマウンテンビーチでフラダンスイベントが、9/29(日)には11時と13時から信濃国松川響岳太鼓の演奏が行われます。
[唐松岳への登山道・下の樺]

  

[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*営業期間 … 2019/6/1(土)~10/27(日)
*営業時間 … 八方アルペンラインは、10/5・6・12・13が7:00~、9/28・29と10/14が7:30~、それ以外は8:00~、黒菱ラインは10/5・6・12・13が7:15~、9/28・29と10/14が7:45~、それ以外は8:15~
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人2,900円、小人1,750円 →早割券で大人2,610円、小人1,580円!(チケット売場窓口で引換不要!ゴンドラ改札口へ直接お持ち下さい)、黒菱ライン往復(黒菱第3ペア+グラートクワッド)/大人1,120円、小人840円

 

[北尾根高原 オープン内容]
*営業期間 … 2019/7/13(土)~11/4(月)
*営業時間 … 9:00~16:00
*料金 … 北尾根クワッドリフト往復(入場料込み)/大人1,200円、小人840円

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ

 

reported by Snownavi

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
黒菱平 天候 気温
8時15分頃 晴れ +14.0℃
営業期間

八方尾根自然研究路:2019年6月1日~10月27日
北尾根高原:2019年4月27日~6月2日、7月13日~11月4日

お問い合わせ先

八方インフォメーションセンター:TEL.0261-72-3066
白馬観光開発:TEL.0261-72-3280
北尾根高原:TEL.0261-72-2715
八方尾根観光協会:TEL.0261-85-2870

写真元素材ご希望の方へ