白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬八方尾根  レポート

HOME > トレッキングレポート > 八方尾根 / 晴曇 

八方尾根 / 晴曇2019.10.29

19102901_happo今年の夏~秋は速報値が7/29(月)(※確定値は7/24)という遅い梅雨明け後に、雨の多い8月(※8/19頃から秋雨前線)、高温の9月、雨の多い10月となりました。10/27(日)で八方アルペンラインと黒菱ラインが夏季営業を終了。スキー場で芝刈り作業が進んだことで各コースをくっきりと望めました(写真)。
[白馬八方尾根スキー場遠景]
19102902_happo10/28(月)の朝6時半の北尾根高原付近では頭上の雲と眼下の雲海の間に入って視界が開けました。朝日が雲海を染め上げ、そこに北信の山々の稜線が浮かび上がる幻想的な光景(写真)に出会えました(※黒菱林道も10/27(日)で終了)。
[黒菱林道]
19102903_happoカフェテリア黒菱前から登って行くと、黒菱平から八方池山荘にかけてはガスの中でしたが、それより上部で青空が広がりました。直射日光を受けたとたんに暑さを感じ長袖シャツ1枚でも汗ばむほどに。第2ケルンからは不帰ノ嶮(写真右奥)と唐松岳山頂の初冠雪を確認できました。
[八方尾根自然研究路・第2ケルン]
19102904_happo第2ケルンから先の平坦な区間の水たまりには氷が(写真)。いつもなら避けて歩く水たまりですが、踏むと”シャクッシャクッ”と小気味良い音を立てるのが楽しくなって、今日はわざとそこを歩きました。
[八方尾根自然研究路・第2ケルン~第3ケルン]
19102905_happoまた、登山道コースから上の木道の日陰部分には霜が降りていました。上昇して来た雲が白馬三山を隠そうとしていたものの冠雪した美しい姿を望むことができ、八方尾根自然研究路のラストレポートを飾ることができました。尚、今が紅葉期の北尾根高原は11/4(月祝)まで毎日営業中です。
[八方尾根自然研究路・八方池]

 

[北尾根高原 オープン内容]
*営業期間 … 2019/7/13(土)~11/4(月)
*営業時間 … 9:00~16:00
*料金 … 北尾根クワッドリフト往復(入場料込み)/大人1,200円、小人840円

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ

 

reported by Snownavi

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
黒菱ライン乗り場 天候 気温
7時頃 晴れ 曇り +4.0℃
営業期間

八方尾根自然研究路:2019年6月1日~10月27日
北尾根高原:2019年4月27日~6月2日、7月13日~11月4日

お問い合わせ先

八方インフォメーションセンター:TEL.0261-72-3066
白馬観光開発:TEL.0261-72-3280
北尾根高原:TEL.0261-72-2715
八方尾根観光協会:TEL.0261-85-2870

写真元素材ご希望の方へ