白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬八方尾根  レポート

HOME > トレッキングレポート > 八方尾根 / 晴 

八方尾根 / 晴2020.06.09

20060801_happo6/7(日)から3日連続の快晴に。特に6/8(月)の朝は真っ青な空が広がり、白馬三山を始めとする後立山連峰の眺望が素晴らしかったです(写真)。8時半現在のグラートクワッド乗り場は+16℃と快適な気温でしたが、歩き始めると強い日差しですぐに暑くなりジャケットを脱ぎました。
[八方尾根自然研究路・登山道コース]
20060802_happo今回は丸山ケルン(標高2,430m)までをレポします。上の樺から扇ノ雪田を経由するルートは残雪が多くてまだ通れなかったため、下の樺から先は尾根伝いの冬道を進みました。二ヶ所あった急登の雪渓では、緩んだ雪面がスリップしやすくアイゼンの装着が必要でした。
[唐松岳への登山道・下の樺~丸山ケルン]
20060803_happo長野県からは新型コロナ拡大防止のため北アルプス南部(槍穂高連峰、常念山脈等)と南アルプス北部(甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳等)、中央アルプスに「入山はお控えください」の発表が出ています。後立山連峰を含む北アルプス北部、南アルプス南部、八ヶ岳、戸隠連峰等には「入山注意(5つのお願いを守ってください)」(PDF)が。この先にある唐松岳頂上山荘を始めとする稜線上の山小屋はまだ営業していません。
[唐松岳への登山道・丸山ケルン]
20060806_happo唐松岳頂上山荘オープン前とあって雪上に赤いマーキングやリボン等がまだ施されておらず、ルートを見失う場面がありました。八方尾根自然研究路から下の樺にかけてはキジムシロ(写真)やミヤマアズマギク、ユキワリソウ、ハルリンドウ、ウメハタザオが沢山咲いていました。
[八方尾根自然研究路・登山道コース]

  

[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*営業期間 … 2020/6/1(月)~10/25(日)
*営業時間 … 8:00~17:00
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人2,980円、小人1,820円 →早割券で大人2,700円、小人1,640円!(チケット売場窓口での引換の必要なし!ゴンドラ改札口へ直接お持ち下さい)

 

[北尾根高原 オープン内容]
*営業期間 … 2020/7/23(木)~11/3(火)
*営業時間 … 9:00~16:00
*料金 … 北尾根クワッドリフト往復(入場料込み)/大人1,200円、小人840円

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ

 

reported by Snownavi

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
黒菱平 天候 気温
8時半頃 晴れ +16.0℃
営業期間

八方尾根自然研究路:2020年6月1日~10月25日
北尾根高原:2020年7月23日~11月3日

お問い合わせ先

八方インフォメーションセンター:TEL.0261-72-3066
白馬観光開発:TEL.0261-72-3280
北尾根高原:TEL.0261-72-2715
八方尾根観光協会:TEL.0261-85-2870

写真元素材ご希望の方へ