白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬八方尾根  レポート

HOME > トレッキングレポート > 八方尾根 / 晴 

八方尾根 / 晴2020.06.24

20062301_happo6/19(金)に都道府県境をまたいだ移動自粛が解除され、ここ一週間で緑の面積が急増し、7月からの夏本番に向けて人が戻りつつある八方尾根自然研究路。6/23(火)は期待以上の天気に恵まれました。池塘に白馬三山を映す鎌池湿原(写真)ではミズバショウが終わり、ハルリンドウやワタスゲの白い穂が見られました。
[黒菱平・鎌池湿原]
20062302_happo+17℃という低い気温に尾根伝いの見晴らしの良さ、風通しの良さが相まって登山道コース(写真)は爽快な気分で登れました。振り返れば東方には浅間山や四阿山、戸隠連峰、妙高山等が。融雪は全体として大きく進んでいましたが、木道コース上部はまだ通行できませんでした(※平年は7月上旬に開通します)。
[八方尾根自然研究路・登山道コース]
20062303_happo高山植物についてはミヤマアズマギク(写真)が自然研究路全区間に渡り沢山咲いていました。キジムシロ、ユキワリソウ、ハルリンドウといった面々に加えて、エーデルワイスの仲間のハッポウウスユキソウやハッポウタカネセンブリ、ムシトリスミレの姿も。わずかながらニッコウキスゲの開花も見られました。
[八方尾根自然研究路・石神井ケルン~第2ケルン]
20062304_happo八方池に浮かぶ残雪は第3ケルン側の土手から切り離されて、解氷の時を迎えていました。周囲ではミヤマアズマギク、ショウジョウバカマ、ハルリンドウ、キジムシロが生き生きと咲き、チングルマの最盛期が過ぎていました。尚、第2ケルン近くのトイレは6/10(水)から使用可能となっています。
[八方尾根自然研究路・八方池]

  

[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*営業期間 … 2020/6/1(月)~10/25(日)
*営業時間 … 8:00~17:00
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人2,980円、小人1,820円 →早割券で大人2,700円、小人1,640円!(チケット売場窓口での引換の必要なし!ゴンドラ改札口へ直接お持ち下さい)

 

[北尾根高原 オープン内容]
*営業期間 … 2020/7/23(木)~11/3(火)
*営業時間 … 9:00~16:00
*料金 … 北尾根クワッドリフト往復(入場料込み)/大人1,200円、小人840円

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ

 

reported by Snownavi

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
黒菱平 天候 気温
8時半頃 晴れ +17.0℃
営業期間

八方尾根自然研究路:2020年6月1日~10月25日
北尾根高原:2020年7月23日~11月3日

お問い合わせ先

八方インフォメーションセンター:TEL.0261-72-3066
白馬観光開発:TEL.0261-72-3280
北尾根高原:TEL.0261-72-2715
八方尾根観光協会:TEL.0261-85-2870

写真元素材ご希望の方へ