白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬八方尾根  レポート

HOME > トレッキングレポート > 八方尾根 / 晴曇 

八方尾根 / 晴曇2021.09.20

八方尾根自然研究路_登山道コース前回取材日の9/13(月)以降は、なかなか進まない台風14号の影響で雲の多い日が続きました。台風が過ぎ去った9月3連休の2日目と3日目(写真)は爽やかな晴天に。7時半現在で+15℃という気温のもと、日差しの強さは感じたものの弱く吹く西風を受けながら快適に登れました。
[八方尾根自然研究路・登山道コース]
八方尾根自然研究路_第2ケルン八方尾根自然研究路の彩りの主役は一気に花から紅葉へと変わっていました。草紅葉が深まり、ハイマツの緑の中にはオオコメツツジやサラサドウダンといったツツジ系の濃い赤が。足元では緑から赤にグラデーションするクロマメノキの葉と濃い紫の実が見られました。
[八方尾根自然研究路・第2ケルン]
八方尾根自然研究路_八方池「毎年、家族で八方池までトレッキングしています。2歳の娘はほぼ抱っこしていましたが、降りて歩きたがるので大変でした。」とお話くださったのは長野市からのご家族のお父さん(写真)。連休に晴天予報が重なって、八方尾根自然研究路も八方池も、唐松岳への登山道も大いに賑わっていました。
[八方尾根自然研究路・八方池]
唐松岳への登山道_下の樺雲の湧き上がりが早くて、8時半頃には後立山連峰の稜線は隠れてしまいました。下の樺(写真)の紅葉の色付きは、カエデの仲間が6~7分、ナナカマドとオオカメノキが8分、ダケカンバが4~5分といったところ。尚、花についてはウメバチソウが終盤でイワショウブの花穂はすっかり赤くなっていました。
[唐松岳への登山道・下の樺]

  

[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*営業期間 … 2021/6/5(土)~6/6(日)、6/12(土)~10/31(日)
*営業時間 … 八方アルペンラインは9/18~9/20、9/25~9/26が7:00~、9/21~10/1の平日が8:00~、黒菱ラインは9/18~9/20、9/25~9/26が7:15~、9/23が7:45~、9/21~10/1の平日が8:15~
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人3,000円、小人1,850円 →早割券で大人2,700円、小人1,640円!(チケット売場窓口での引換の必要なし!ゴンドラ改札口へ直接お持ち下さい)、信州絶景チケット4枚セット/9,800円!(有効期間内のお好きな日程で4日間ご利用可、同日に複数人数でのご利用も可)

 

[北尾根高原 オープン内容]
*2021夏は営業見合わせとなっています。

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ

 

reported by Snownavi

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
黒菱平 天候 気温
7時半頃 晴れ 曇り +15.0℃
営業期間

八方尾根自然研究路:2021年6月5日~6月6日、6月12日~10月31日
北尾根高原:営業見合わせ

お問い合わせ先

八方インフォメーションセンター:TEL.0261-72-3066
白馬観光開発:TEL.0261-72-3280
北尾根高原:TEL.0261-72-2715
八方尾根観光協会:TEL.0261-85-2870

写真元素材ご希望の方へ