白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬八方尾根  レポート

HOME > トレッキングレポート > 八方尾根 / 曇 

八方尾根 / 曇2022.06.19

唐松岳への登山道_下の樺~丸山ケルン6/18(土)から毎日営業に。八方池から唐松岳に向かう登山道は、今のところ下の樺を出たら左手に向かわず、尾根伝いに直線的に登る”冬ルート”(写真)となります。日差しが弱かったぶん気温上昇が抑えられ体力の消耗が少なくて済み、どんどん標高を稼げました。
[唐松岳への登山道・下の樺~丸山ケルン]
八方尾根自然研究路・八方池神奈川県からのお2人が「ゲレンデレポートは毎日チェックしています。今日は新調したトレッキングシューズで唐松岳まで行ってきます!」とお話しくださいました。最初の大きな雪渓(写真)を前に、あたりからは「ここを登るのかぁ…」「雪が多いね。滑らないようゆっくり登ろう。」といった声が聞かれました。
[八方尾根自然研究路・八方池]
唐松岳への登山道_下の樺~丸山ケルン八方尾根自然研究路にはミヤマアズマギク、ホソバツメクサ、ユキワリソウ、ハルリンドウ等が咲いてました。特に岩間に咲いていた瑞々しいユキワリソウ(写真)が印象的。下の樺~丸山ケルン間の雪が融け切ったところにはイワカガミが沢山咲いていました。
[唐松岳への登山道・下の樺~丸山ケルン]
唐松岳への登山道_下の樺~丸山ケルンパトロールさんが「おはようございます。雪の状態が悪く、特に下山時は足元の残雪が崩れ滑りやすいのでアイゼンは装着した方が良いですよ。気をつけてください。」とお声掛けくださいました。丸山ケルン(標高2,430m)の手前にも雪渓(写真奥)があり、両雪渓では登山者の多くがアイゼンを付けていました。尚、第2ケルン~八方ケルン間の残雪はすっかり無くなっています。
[唐松岳への登山道・下の樺~丸山ケルン]

  

[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*営業期間 … 2022/6/4(土)~6/5(日)、6/11(土)~6/12(日)、6/18(土)~11/6(日)
*営業時間 … 八方アルペンラインは8:00~
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人3,200円、小人1,800円 →早割券で大人2,800円、小人1,700円!(チケット売場窓口での引換の必要なし!ゴンドラ改札口へ直接お持ち下さい)

 

[北尾根高原 オープン内容]
*2022夏は営業見合わせとなっています。

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ

 

reported by Snownavi

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
八方池山荘 天候 気温
8時 曇り +13.0℃
営業期間

八方尾根自然研究路:2022年6月4日~6月5日、6月11日~6月12日、6月18日~11月6日
北尾根高原:営業見合わせ

お問い合わせ先

八方インフォメーションセンター:TEL.0261-72-3066
白馬観光開発:TEL.0261-72-3280
北尾根高原:TEL.0261-72-2715
八方尾根観光協会:TEL.0261-85-2870

写真元素材ご希望の方へ