白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬八方尾根  レポート

HOME > トレッキングレポート > 八方尾根 / 曇晴 

八方尾根 / 曇晴2022.06.22

うさぎ平テラス前6/17(金)に、県民割の全国拡大=「全国旅行支援」を7月前半から実施するとの発表がありました。白馬の観光もアフターコロナへと向かい始めていますが、目下の人出はまだ多くはありません。今朝は天気予報が外れて晴れたため、青空を求めて始発のゴンドラに飛び乗りました。
[うさぎ平テラス前]
八方尾根自然研究路_登山道コース8時頃のうさぎ平のオープンテラス(写真1枚目)からは麓の景色を楽しめましたが、グラートクワッドを降りた8時半頃には八方池山荘周辺は雲に包まれていました(写真)。ところで、木道コースの前半部分が6/18(土)から通行可能に。お会いしたグリーンパトロールさんが「木道コースの後半部分は、まだ積雪がある上に融雪後に木道の調査と修繕が必要なため、7月下旬の開通となります。」と教えてくださいました。
[八方尾根自然研究路・登山道コース]
八方尾根自然研究路_八方ケルン~第3ケルン岩場ではミヤマアズマギク(写真)やユキワリソウ、ホソバツメクサ等が、草地ではハルリンドウやコイワカガミ、キジムシロ等が数多く咲いていました。また、木道コースの前半には初夏を代表する高山植物、ニッコウキスゲが咲き始めていました。
[八方尾根自然研究路・八方ケルン~第3ケルン]
八方尾根自然研究路_八方池谷から湧き上がって来た雲はその後も高度を上げて行きました。八方池に乗った残雪(氷)の蓋は岸から切り離され、解氷間近といった様子。白馬三山と八方池を同時に望める、現在通行止めの南側のデッキにもあと数日~一週間で行けるようになりそうです。
[八方尾根自然研究路・八方池]

  

[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*営業期間 … 2022/6/4(土)~6/5(日)、6/11(土)~6/12(日)、6/18(土)~11/6(日)
*営業時間 … 八方アルペンラインは8:00~
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人3,200円、小人1,800円 →早割券で大人2,800円、小人1,700円!(チケット売場窓口での引換の必要なし!ゴンドラ改札口へ直接お持ち下さい)

 

[北尾根高原 オープン内容]
*2022夏は営業見合わせとなっています。

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ

 

reported by Snownavi

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
八方池山荘 天候 気温
8時 晴れ 曇り +16.5℃
営業期間

八方尾根自然研究路:2022年6月4日~6月5日、6月11日~6月12日、6月18日~11月6日
北尾根高原:営業見合わせ

お問い合わせ先

八方インフォメーションセンター:TEL.0261-72-3066
白馬観光開発:TEL.0261-72-3280
北尾根高原:TEL.0261-72-2715
八方尾根観光協会:TEL.0261-85-2870

写真元素材ご希望の方へ