白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬八方尾根  レポート

HOME > トレッキングレポート > 八方尾根 / 晴曇 

八方尾根 / 晴曇2022.07.21

唐松岳への登山道_下の樺~上の樺7/14(木)に、下の樺を抜けたところから上の樺、扇の雪田とつなぐ夏道(写真)が通れるようになりました!また、八方尾根自然研究路では本日7/21(木)から木道ルートの全線が開通。下の樺~上の樺間には、ニッコウキスゲ、シモツケソウ、イシモツケ、タカネマツムシソウ、クルマユリ等が生き生きと咲いていました。
[唐松岳への登山道・下の樺~上の樺]
唐松岳への登山道_下の樺~上の樺長野県安曇野市からのお父さんとお子さん(写真)が「今週の月曜日も唐松岳に登りました。その時もこの夏道でしたよ。」と教えてくださいました。戻り梅雨の天気を気にしてか、急増する新型コロナの影響か、海の日(7/18)以降は夏の人出のピークと言える時期ですが登山者の姿は少なめでした。
[唐松岳への登山道・下の樺~上の樺]
八方尾根自然研究路_
八方池八方池に下って来た9時20分頃にポツポツと雨が当たりましたが、10分と経たないうちに止みました。八方池北側ではクガイソウ(写真)がピーク。また、八方池山荘から八方池にかけての自然研究路全域でキンコウカが沢山咲いていました。
[八方尾根自然研究路・八方池]
八方アルペンライン_アルペンクワッドリフト時間を戻して朝一番。アルペンクワッド乗車中に雲上へと抜けて、見事な雲海を望めました。2層目の雲が空に広がっていたぶん日差しが和らいで、弱い北風も手伝って、夏を忘れる涼しさでした。
[八方アルペンライン・アルペンクワッドリフト]

  

[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*営業期間 … 2022/6/18(土)以降毎日営業 ~11/6(日)
*営業時間 … 八方アルペンラインは7/23・7/24、7/30・7/31、8/6・8/7、8/11~8/14は6:30~、7/19~7/29の平日と8/1~8/5、8/8~8/10は7:00~、黒菱第3ペアは7/23・7/24、7/30・7/31、8/6・8/7、8/11~8/14は4:30~、7/19~7/29と8/1~8/10の平日は7:15~
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人3,200円、小人1,800円 →早割券で大人2,800円、小人1,700円!(チケット売場窓口での引換の必要なし!ゴンドラ改札口へ直接お持ち下さい)

 

[北尾根高原 オープン内容]
*2022夏は営業見合わせとなっています。

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ

 

reported by Snownavi

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
黒菱平 天候 気温
7時 晴れ 曇り +17.0℃
営業期間

八方尾根自然研究路:2022年6月4日~6月5日、6月11日~6月12日、6月18日~11月6日
北尾根高原:営業見合わせ

お問い合わせ先

八方インフォメーションセンター:TEL.0261-72-3066
白馬観光開発:TEL.0261-72-3280
北尾根高原:TEL.0261-72-2715
八方尾根観光協会:TEL.0261-85-2870

写真元素材ご希望の方へ