白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

白馬八方尾根  レポート

HOME > トレッキングレポート > 八方尾根 / 晴曇 

八方尾根 / 晴曇2022.07.30

八方尾根自然研究路_八方池ダイナミックに湧き上がる雲と雪残る後立山連峰が夏らしい山岳風景を作り出していました。1年で最も暑い時期のはずが、標高2,000m前後の山上は20℃前半の気温と涼風により過ごしやすかったです。好天のもと扇ノ雪田まで足を延ばすことにしました。
[八方尾根自然研究路・八方池]
八方尾根自然研究路_・木道コース7/21(木)に開通した木道コース(写真)沿いは、特に脇の豊富な残雪もあって空気がヒンヤリとしていました。足元には春の花、ユキワリソウが。夏休み中の小学生のお子さんがすれ違う時に「こんにちは!」と元気に声を掛けてくれました。
[八方尾根自然研究路・木道コース]
唐松岳への登山_下の樺~上の樺下の樺から扇ノ雪田に向かう途中に1人の登山者さんが「ミヤマキンポウゲ(写真)が沢山きれいに咲いていますね。」と声を掛けてくださいました。尚、八方尾根自然研究路ではクガイソウ、キンコウカ、オオバギボウシ、ハクサンシャジン、タテヤマウツボグサ、シモツケソウが生き生きと咲いていました。
[唐松岳への登山道・下の樺~上の樺]
唐松岳への登山道_扇の雪田扇の雪田(写真)も”天然のクーラー”が効いていました。到着した登山者からは「涼しい―!」「半袖だと寒いわ。」といった声も。ところで、7/26(火)に唐松岳頂上山荘でスタッフに新型コロナの感染者が出たため、同山荘は7/30(土)現在、営業していません(※トイレ利用のみ可能です)。
[唐松岳への登山道・扇の雪田]

  

[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*営業期間 … 2022/6/18(土)以降毎日営業 ~11/6(日)
*営業時間 … 八方アルペンラインは7/30・7/31、8/6・8/7、8/11~8/14は6:30~、7/19~7/29の平日と8/1~8/5、8/8~8/10は7:00~、黒菱第3ペアは7/30・7/31、8/6・8/7、8/11~8/14は4:30~、7/19~7/29と8/1~8/10の平日は7:15~
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人3,200円、小人1,800円 →早割券で大人2,800円、小人1,700円!(チケット売場窓口での引換の必要なし!ゴンドラ改札口へ直接お持ち下さい)

 

[北尾根高原 オープン内容]
*2022夏は営業見合わせとなっています。

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ

 

reported by Snownavi

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
黒菱平 天候 気温
7時 晴れ 曇り +22.0℃
営業期間

八方尾根自然研究路:2022年6月4日~6月5日、6月11日~6月12日、6月18日~11月6日
北尾根高原:営業見合わせ

お問い合わせ先

八方インフォメーションセンター:TEL.0261-72-3066
白馬観光開発:TEL.0261-72-3280
北尾根高原:TEL.0261-72-2715
八方尾根観光協会:TEL.0261-85-2870

写真元素材ご希望の方へ