白馬のスキー場、登山、観光、宿泊ならスノーナビ

栂池自然園・WOW!  レポート

HOME > トレッキングレポート > 栂池自然園 / 曇 

栂池自然園 / 曇2018.07.11

18071101_tsugaike昨日、今日と麓では晴れ間が広がり、陽射しが暑く感じられました。栂池自然園まで上がると曇天になり、気温+17℃と涼しくてとても過ごしやすかったです。残雪が融け切ったミズバショウ湿原は、すっかり草花の生気が満ちた夏の景色でした。
[栂池自然園・ミズバショウ湿原]
18071102_tsugaikeコバイケイソウとミヤマキンポウゲ(写真)が見頃で、緑色に白色と黄色が映えていました。湿原の中をよく見るとイワカガミやイワイチョウも。また、ワタスゲ湿原へ向かう途中では、木道脇に何輪もが群れ咲くキヌガサソウに目を奪われました。
[栂池自然園・ミズバショウ湿原]
18071103_tsugaike10時頃に陽射しが出て明るくなってきました。ただし、変わらず上空には雲が多く、時にはガスとなって湿原に流れ込む場面がありました。ミズバショウ湿原から浮島湿原にかけての広範囲で昨晩降った雨に濡れたワタスゲが見られました。
[栂池自然園・浮島湿原]
18071104_tsugaikeワタスゲ湿原と浮島湿原では、夏を代表する高山植物であるニッコウキスゲが咲き始めていました。特に浮島湿原には無数の蕾が。ちなみに昨年の栂池自然園のニッコウキスゲは7月下旬が最盛期でした。
[栂池自然園・浮島湿原]
18071105_tsugaike10時半頃に来園者がぐっと増えて、浮島湿原入口のベンチは休憩する人で賑やかに。各湿原を結ぶルート沿いには前述のキヌガサソウだけでなく、マイヅルソウ(写真)、ツマトリソウ、サンカヨウといった美しい白花が多数咲き、群落にも出会えました。さて、7/10(火)以降、浮島湿原の奥からヤセ尾根を経て展望湿原へ至るルートは木道修繕工事のため10/26(金)まで通行止めとなっています。
[栂池自然園・浮島湿原~銀名水]

  

*西日本豪雨で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

  

[栂池自然園 オープン内容]
*営業期間 … 2018/6/1(金)~10/31(水)
*営業時間 … 8:00~(7/14~8/12の土日祝は6:30~、7/17~8/17の平日は7:00~)
*料金 … 栂池パノラマウェイ往復+入園料/大人3,600円、小人2,050円
早割券で大人3,220円、小人1,820円!

 

トレッキングレポート写真元素材をご希望の方へ
*当トレッキングレポートは天候や状況を見つつ週1~2回の更新となります。

 

reported by Snownavi

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
栂池自然園 天候 気温
9時頃 曇り +17℃
営業期間

2018年6月1日~2018年10月31日

お問い合わせ先

白馬観光開発:TEL.0261-83-2255
栂池高原観光協会:TEL.0261-83-2515

写真元素材ご希望の方へ