REPORTレポート

菅平高原 ゲレンデレポート

2024.01.2470cm / 雪

今季最強寒波がやって来たとはいえ、信州ならどこでも大雪になるかと言えばそうではありません。日本海から離れた高地にある菅平には乾いた新雪が約8cm。スマイルゲート倶楽部 を主催する JSBA公認スマイルスノーボードスクール の 荒巻代表(写真右から3人目、手前)が「これから裏太郎かもしかコースにゲートを設置して練習します。」とお話しくださいました。
[裏太郎ファミリーウェスト]

雪が弱く降り続く中、オープン前後には青空が見えることもありました。硬めの湿雪の圧雪の裏太郎ファミリーウェスト(写真)とイーストには乾いた新雪が1~3cm。1月の平日とあって来場者の出足が遅く、真っ新なバーンに気持ちよくシュプールを描けました。
[裏太郎ファミリーウェスト]

太郎エリアは9時過ぎからスキー教室の生徒さんで賑わい始めました。硬めの湿雪の圧雪の天狗A、裏太郎うさぎ、天狗林間、太郎ロング、日の出林間、日の出には新雪が約3cm。中盤で大きくカーブを描きながら圧雪された天狗A(写真)では板がよく走りました。
[天狗A]

また、天狗A(写真)では-9℃という強い冷え込みを生かして、営業開始後も人工降雪機が稼働しており、その雪煙(写真左)が漂っていました。裏太郎ファミリーと同様に、硬めの湿雪の圧雪+新雪1~3cmの白金シュナイダーは穴場で、時間が許せばここで回したいと思いました。
[天狗A]
 
*令和6年能登半島地震の被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

 
[菅平高原 1/24(水)のオープン内容]
*全面滑走可能(根子岳ダウンヒル、奥ダボス第1上級、表ダボスウェスト、シュナイダーハンネスA・B、シュナイダー初級イースト、裏ダボスウェーブ、裏太郎スーパーレーサー、裏太郎チャレンジ、大松山、大松山ドッグレッグ、大松山ラビット、大松山SAJ公認グランプリ、大松山富士見、大松山アルペン、大松山チャレンジ、大松山ホワイトピーク、大松山アルペン、大松山ポール専用バーン、大松山スマイルスロープ、大松山スマイルパーク、つばくろチャンピオン、つばくろパノラマ、つばくろホワイトバレー、つばくろ7番を除く)
*リフト運行 … ステージ3(8:30~)他、全16基
*リフト料金 … うえだ菅平キャンペーン期間中 大人4,400円、60〜69歳3,800円、中学生・70歳以上2,800円、小学生2,100円、4歳〜未就学児100円、3歳以下無料(※2/12迄、予算無くなり次第終了)

*お得!早割リフト券
ダボス・太郎エリア限定(※販売は2024/3/17迄)
紙券 → 前売大人1日券 5,400円 → 4,300円!
電子券 → 前売大人1日券 5,400円 → 4,300円!
(※紙チケットは購入時に保証金500円が含まれて4,800円となります。保証金はICカード返却時に戻ります)
  
パインビークエリア限定
紙券 → 大人1日券+ポール練習券 6,300円 → 5,600円!(※販売は2024/3/18迄)
電子券 → 大人1日券+ポール練習券 6,300円 → 5,600円!他(※販売は2024/3/30迄)
 
*今季の菅平レポは週2回のペースで更新します。
ゲレンデレポート写真元素材をご希望の方へ
 
 
reported by Snownavi

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
積雪天候気温
70cm (+8cm) -8.0℃

営業期間

2023年11月25日~2024年3月31日

お問い合わせ

菅平高原観光協会

TEL.0268-74-2003