REPORTレポート

志賀 ゲレンデレポート

2023.01.18120cm / 晴雪

奥志賀高原スキー場 のエキスパートコース!最大斜度30度、平均斜度23度、距離630mの、クセのない一枚バーンはその下の超緩斜面、第一ゲレンデ(最大8度、平均6度、距離900m)と合わせて第2高速ペア(1,555m)で回せます。午前中のフラットバーンも午後のコブも上級者の練習にもってこいです。
[奥志賀高原・エキスパートコース]

「今シーズンは思い切ってシーズン券を買いました。よく締まった圧雪のエキスパートコースではカービングが気持ち良かったです。ガスってきちゃったので、他のスキー場に移動してみます。」とお話しくださったのは広島県からのスノーボーダーさん(写真)。粉雪感のある湿雪の圧雪の急斜面ではエッジをしっかり効かせて滑る姿が目立ちました。
[奥志賀高原・エキスパートコース]

適度に締まった粉雪の圧雪の第3ゲレンデと第4ゲレンデはあらゆるレベルの人にとって滑りやすいバーンコンディションでした。特に第4ゲレンデ(写真)の雪質は最高のひとこと。ただし、ガスが掛かり始めたこともあり滑る人が少なくてもったいなく感じました。
[奥志賀高原・第4ゲレンデ]

時間を戻して朝一番。東京都からのスキーヤーさん(写真)が「家族と志賀高原に来る時はいつも 奥志賀高原ホテル を利用しています。ここは料理が美味しくて過ごしやすいですよ。」とお話しくださいました。放射冷却による-10℃という冷え込みの後、8時半頃から乾いた雪が降り始めて、体感温度がグッと下がりました。
[奥志賀高原・第1ゲレンデ]

 
[1/18(水)の営業内容]
*全面滑走可能(丸池A、東館山オリンピックC(上部・中部)、西館山大壁C、パーフェクタC、Philosophy C、LIPS C、Eternal C、寺小屋連絡Cを除く)
*運行リフト … 奥志賀高原ゴンドラ(8:30~)ほか全37基
*リフト料金 … 1日券 大人6,500円、中高生・60歳以上5,600円、小学生3,200円

志賀高原のホテルはこちら

ゲレンデレポート写真元素材をご希望の方へ
 
 
reported by Snownavi

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
積雪天候気温
120cm (+0cm) -7.0℃

営業期間

営業期間

2023年11月3日 18日~2024年5月下旬 17日

お問い合わせ

志賀高原索道協会

TEL.0269-34-2588

志賀高原観光協会

TEL.0269-34-2404

熊の湯スキー場

TEL.0269-34-2166

焼額山スキー場

TEL.0269-34-3117

奥志賀高原スキー場

TEL.0269-34-2225