REPORTレポート

黒姫高原 ゲレンデレポート

2023.01.2375cm / 晴

日本百名山の1つであり、北信五岳の最高峰である妙高山(写真、標高2,454m)が高曇りの空に聳えていました。黒姫高原からは「越後富士」とも呼ばれる、その秀麗な山容をよく望めます。ちなみに黒姫山(標高2,053m)は「信濃富士」と呼ばれています(”富士”と呼ばれる山は全国に400座以上あるのですね)。
[Monkey]

10時頃になると雲が解けて青空の占める割合が多くなりました。Monkey と Leo、KUROHIME FAMILY PARK(写真)は粉雪感のある、程よく締まった湿雪の圧雪。スキーレッスン受講中の小学生が「最初は滑れなくてつまらなかったけど、滑れるようになって楽しくなりました。」と話してくれました。
[KUROHIME FAMILY PARK]

今日は安全上の理由でトンネル(写真手前)が通行止めになっていましたが、開通している時はスキー、スノーボードはもちろんソリ等でも潜って滑ることができます。それから今季新たにコスモスプラザ前に設置された動く歩道(写真左奥)は初心者のレッスンで盛況でした。
[KUROHIME FAMILY PARK]

黒姫スノーボーディングスクールの酒井代表(写真左から2番目)が「今日はインストラクターの資格取得やテクニカル選手権への参戦など、明確な目標を持った方向けのレッスンを行っています。今日のバーンはカービングには柔らかいですね。」とお話しくださいました。程よく締まった粉雪の圧雪の Dragon(写真)にはシュプールが深く刻まれていました。
[Dragon]

 
[黒姫高原 1/23(月)の営業内容]
*全面滑走可能(Tiger を除く)
*運行リフト … 第1リフト(8:30~)ほか全5基
*料金 … 大人4,800円、60歳以上4,300円、3歳~高校生・ワンちゃん1,800円、KUROHIME FAMILY PARK 3才以上一律1,800円(3/21まで)
 
*今季の黒姫レポは週1回のペースで更新します。
ゲレンデレポート写真元素材をご希望の方へ
 
 
reported by Snownavi

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
積雪天候気温
75cm (+0cm) -9.0℃

営業期間

2022年12月24日~2023年3月21日

お問い合わせ