REPORTレポート

白馬八方尾根 レポート

2023.06.19八方尾根 / 晴曇

6月中旬から7月中旬にかけての梅雨時こそ八方の高山植物が最も美しい時期です。今朝の登山道コースではハルリンドウ(写真)、ミヤマアズマギク、コイワカガミといった可憐な花の瑞々しい姿が見られました。また、鎌池湿原ではニッコウキスゲが蕾を付け始めていました。
[八方尾根自然研究路・第2ケルン]

早朝は晴れていましたが、八方池山荘前を出発して15分と経たないうちに八方尾根自然研究路はガスに包まれました(写真)。「今日はもう北アルプスの雄姿を望めなさそうですね。」とはお会いしたハイカーさん。代わりに北からの冷たい風が、6/17(土)から続く下界の暑さを忘れさせてくれました。
[八方尾根自然研究路・登山道コース]

第2ケルン(写真)に着くと寒さを感じたためジャケットを羽織りました。南の谷に横たわる残雪に「おぉ、雪渓だ。凄いね!」といった声も。チングルマとコイワカガミがお花畑を作っていた八方池の西側(北アルプス側)は見応えがありました。
[八方尾根自然研究路・第2ケルン~八方ケルン]

麓では緑が深まり、田んぼには青々とした稲が。ところで、12日後の7/1(土)に黒菱林道が開通し、黒菱ライン(=黒菱第3ペア+グラートクワッド)が運行を開始します。黒菱第3ペアのご来光運行は、7/15(土)~8/27(日)の土日祝の4時半からと、9/2(土)~10/15(日)の土日祝の5時から行われます(※この写真のみ2023/6/17撮影)。
[白馬八方尾根スキー場遠景]
  
唐松岳頂上山荘 の営業期間は6/24(土)~10/21(土)。来山予定日の1ヶ月前から WEB と山荘電話(090-5204-7876 ※9時~17時対応)にて予約できます。

 
[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*期間 … 2023/6/3(土)~6/4(日)、6/10(土)~11/5(日)
*時間 … 八方アルペンラインは8:00~(※7/8以降早朝運行あり)
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人3,300円、小学生2,100円、未就学児無料
(※未就学児は同伴の大人1人につき1人無料)→早割券で大人2,950円、小人1,800円!(チケット売場窓口での引換の必要なし!ゴンドラ改札口へ直接お持ち下さい)
  
*今季の八方レポは週1~2回更新します。
レポート写真元素材をご希望の方へ
   
reported by Snownavi

2024年3月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
9時半頃天候気温
八方池 +15.0℃

営業時間

八方尾根自然研究路

2023年6月3日~6月4日、6月10日~11月5日

お問い合わせ

白馬観光開発

TEL.0261-72-3280

八方尾根観光協会

TEL.0261-85-2870

お得な早割リフト券