REPORTレポート

白馬八方尾根 レポート

2023.06.20八方尾根 / 晴

3,000m級の峰々が連なる後立山連峰における登山のトップシーズンはと言えば、梅雨明け(=7月中旬)から雪が降る前(=10月上旬)までの3ヵ月足らずです。唐松岳への登山道の様子が気になり丸山ケルンへ。背中に日差しの暑さを感じつつ第3ケルンを越えて下の樺(写真)に入ると、涼風と美しい新緑が迎えてくれました。
[唐松岳への登山道・下の樺]

上の樺→扇の雪田→丸山ケルンとつなぐ夏道がまだ残雪に閉ざされていたため、下の樺を抜けたら尾根伝いに直線的に登って行きます。高所恐怖症のレポーターは途中にある痩せた尾根の区間を、少々足を震わせながらクリアしました。砂礫の道のため特にスリップしやすい下山時に注意が必要です。
[唐松岳への登山道・下の樺~丸山ケルン]

2023年の春先の積雪が少なかったとはいえ丸山ケルン(標高2,438m)までは残雪を3度踏みました。「Snownaviさんは今日はどこまで登られますか。私達は唐松岳まで行ってきます!」とお声掛けくださったのは2人の登山者さん。斜度が急な最初の雪渓(写真)は軽アイゼンを付けて登りました。
[唐松岳への登山道・下の樺~丸山ケルン]

八方池山荘前を8時半に出発して、11時10分に丸山ケルン(写真)に到着。土日は多くの登山者で賑わう丸山ケルンも平日は静かでした。間もなく西からのガスがあたりに掛かり始めると、どこからともなく雷鳥の鳴き声が聞こえて来ました。(※本日より八方尾根自然研究路の木道コースの全線が開通しました!)
[唐松岳への登山道・丸山ケルン]
  
唐松岳頂上山荘 の営業期間は6/24(土)~10/21(土)。来山予定日の1ヶ月前から WEB と山荘電話(090-5204-7876 ※9時~17時対応)にて予約できます。

 
[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*期間 … 2023/6/3(土)~6/4(日)、6/10(土)~11/5(日)
*時間 … 八方アルペンラインは8:00~(※7/8以降早朝運行あり)
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人3,300円、小学生2,100円、未就学児無料
(※未就学児は同伴の大人1人につき1人無料)→早割券で大人2,950円、小人1,800円!(チケット売場窓口での引換の必要なし!ゴンドラ改札口へ直接お持ち下さい)
  
*今季の八方レポは週1~2回更新します。
レポート写真元素材をご希望の方へ
   
reported by Snownavi

2024年3月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
9時半頃天候気温
八方池 +15.0℃

営業時間

八方尾根自然研究路

2023年6月3日~6月4日、6月10日~11月5日

お問い合わせ

白馬観光開発

TEL.0261-72-3280

八方尾根観光協会

TEL.0261-85-2870

お得な早割リフト券