REPORTレポート

菅平高原 ゲレンデレポート

2024.01.0245cm / 晴曇

明けましておめでとうございます 12/23(土)にオープンした シュナイダーゲレンデ は、人工雪混じりとはいえ”粉雪感のある”適度に締まった圧雪バーン。上田市からのスキーヤーさん(写真)が「いつも見てます!10年くらい菅平をホームゲレンデにしています。宿泊先は祖母の民宿です。」とお話しくださいました。
[シュナイダーハンネスコース]

シュナイダーから奥ダボスに行くには、一旦写真の左の方向にある裏ダボスハートの森へと向かい、上り返して、そこから表ダボスへ滑り降りてビートリフト(写真奥のリフト)を利用します(※ここから直接ビートリフトには滑り込めません)。ともかくシュナイダー、裏ダボス、表ダボス、奥ダボスの4ゲレンデ間は滑っての移動が可能です。
[シュナイダー]

また、裏太郎、白金、日の出、天狗の4ゲレンデも滑っての行き来が可能です(公式サイトのゲレンデマップ参照)。奥ダボスではチビッコパークがオープン中(※入場無料、遊具も無料!)。栃木県からのお父さんが「菅平に帰省して来ました。子供たちはソリ遊びに夢中です。」とお話しくださいました。
[チビッコパーク]

12/23(土)に営業を開始した 奥ダボススノーパーク では、ファミリーコースがピステン3~4台分の幅で整備されていました。フラットなバーンにブッシュ等は見当たらず。目下の運行リフトは奥ダボス第2リフト1本ですが、数人待つ程度で乗車できました。
[奥ダボスファミリー]
 
*令和6年能登半島地震の被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

 
[1/2(火)のオープン内容]
*滑走可能コース … ファミリーウェスト、ファミリーイースト、天狗A、日の出、太郎ロング、白金からまつ、白金林間、奥ダボスファミリー、表ダボスパノラマ、シュナイダーパノラマ・初級、シュナイダーハンネスC、裏ダボスハートの森、大松山フレンド、大松山GOの原、大松山ファミリー、大松山ホリデー、大松山SAJ公認チャンピオン、つばくろファミリー、つばくろチャンピオン
*リフト運行 … シュナイダートリプル(8:30~)他、全11基
*リフト料金 … うえだ菅平キャンペーン期間中 大人4,400円、60〜69歳3,800円、中学生・70歳以上2,800円、小学生2,100円、4歳〜未就学児100円、3歳以下無料(※2/12迄、予算無くなり次第終了)

*お得!早割リフト券
ダボス・太郎エリア限定(※販売は2024/3/17迄)
紙券 → 前売大人1日券 5,400円 → 4,300円!
電子券 → 前売大人1日券 5,400円 → 4,300円!
(※紙チケットは購入時に保証金500円が含まれて4,800円となります。保証金はICカード返却時に戻ります)
  
パインビークエリア限定
紙券 → 大人1日券+ポール練習券 6,300円 → 5,600円!(※販売は2024/3/18迄)
電子券 → 大人1日券+ポール練習券 6,300円 → 5,600円!他(※販売は2024/3/30迄)
 
*今季の菅平レポは週2回のペースで更新します。
ゲレンデレポート写真元素材をご希望の方へ
 
 
reported by Snownavi

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
積雪天候気温
45cm (+0cm) -6.0℃

営業期間

2023年11月25日~2024年3月31日

お問い合わせ

菅平高原観光協会

TEL.0268-74-2003