REPORTレポート

志賀 ゲレンデレポート

2024.02.21170cm / 雨

全国的な雨予報。ならば、日本で最も標高が高いスキー場である横手山・渋峠はどうなのかと思い、やって来ました。営業開始前のベースエリアではポツポツと気にならない程度の雨が。適度に緩んだザラメ雪の圧雪の第1ゲレンデ(写真)は、視界が良くて板の走りも良好な、滑りやすいコンディションでした。
[横手山・第1ゲレンデ]

車で向かう際に十二沢橋で一旦雲上に抜けましたが、横手山第2スカイリフトに乗っている時に再びガスに入りました。適度に締まったザラメ雪の圧雪の第2ゲレンデ(写真)の序盤では、濃いガスにより視界が悪くて「ここどこー?」「斜面が見えない。」「あれ?田中さんはどこ行った?」といった声が聞かれました。
[横手山・第2ゲレンデ]

三重県からの3名様(写真)が「今日から1泊で志賀高原に滞在します。雪を期待して標高の高い横手山に滑りに来ましたが、生憎の雨ですね。夕方から雪の予報が出ているので、明日に期待します。」とお話しくださいました。第2ゲレンデ中盤まで滑り降りると雲下に抜けました。
[横手山・第2ゲレンデ]

渋峠側はウェイバー(写真)、ゲミュート両コース共に適度に締まったザラメ雪の圧雪でバーン自体は良かったです。但し、濃いガスにより視界不良…。雨はというと、やはり横手山山頂(標高2,307m)でも降っており、それが10時頃に強まりました(泣)。
[渋峠・ウェイバーコース]
 
*2/25(日)には横手山・渋峠スキー場で「モーニング・ラン/ファーストトラック」が行われます!
*記載の積雪量は「志賀高原での最多積雪量」としています。目下、奥志賀高原の積雪170cmが最多です。

 
[2/21(水)のオープン内容]
*全面滑走可能(丸池A、西館山大壁、YAKEBI VALLEY、YAKEBI WALL、ゴンドラ迂回、イースト連絡、サウス連絡、横手山ジャンボ(上部)、渋峠シンプルを除く)
*運行リフト … 横手山第1スカイリフト(8:45~)ほか全39基
*リフト料金 … 1日券 大人7,500円、中高生・60歳以上6,400円、小学生3,700円

*今季の志賀レポは週2ペースで更新します。
ゲレンデレポート写真元素材をご希望の方へ
 
 
reported by Snownavi

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
積雪天候気温
170cm (+0cm) +3.0℃

営業期間

営業期間

2023年11月3日 18日~2024年5月下旬 17日

お問い合わせ

志賀高原索道協会

TEL.0269-34-2588

志賀高原観光協会

TEL.0269-34-2404

熊の湯スキー場

TEL.0269-34-2166

焼額山スキー場

TEL.0269-34-3117

奥志賀高原スキー場

TEL.0269-34-2225