REPORTレポート

白馬八方尾根 レポート

2023.07.06八方尾根 / 晴

7/2(日)~7/4(火)の晴天のあと、曇~雨の天気を1日挟んでの晴天。ただし、白馬三山(写真)の稜線付近の霞がかった様子にも、空全体の雰囲気にも、今朝の青空には今までになかったような違和感を感じました。標高を上げるとそれが変わるかと思い、時々強めに吹く西寄りの風を感じながら足早に第3ケルンを目指しました。
[八方尾根自然研究路・登山道コース]

しかし、第3ケルンを越えても(写真)青空に対する違和感は変わらず。調べてみると、大陸からの黄砂(tenki.jp)の影響だったのでした。黄砂といえば春に飛来するのが大半で、7~9月に日本で黄砂が観測されたことは全くなく、統計が始まった1967年以来初めての観測となります。
[八方尾根自然研究路・登山道コース]

八方池周辺ではウラジロヨウラク(写真)、タカネバラ、テガタチドリが生き生きと咲き、第3ケルン近くにあるチシマギキョウは蕾でした。八方尾根自然研究路全域では引き続きイワシモツケが主役。また、鎌池湿原ではニッコウキスゲがピークを迎えていました。
[八方尾根自然研究路・八方池]

八方池は西風を受けてさざ波立ち白馬三山を映すことはありませんでした。下の樺へと登る途中に振り返ると(写真)北方の空の霞み方が濃くなって来ていました。ところで、今週末7/8(土)からは早朝営業が始まり、八方アルペンラインが7時半から、黒菱第3ペアが7時45分から動き出します。
[唐松岳への登山道・八方池~下の樺]

 
[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*期間 … 2023/6/3(土)~6/4(日)、6/10(土)~11/5(日)
*時間 … 八方アルペンラインは8:00~、7/8~7/14が7:30~、7/15~7/17・7/22・7/23・7/29・7/30が6:30~、7/18以降の平日が7:00~、黒菱第3ペアは7/1~7/7が8:15~、7/8~7/14が7:45~、7/15~7/17・7/22・7/23・7/29・7/30が4:30~、7/18以降の平日が7:15~
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人3,300円、小学生2,100円(※未就学児は同伴の大人1人につき1人無料)→早割券で大人2,950円、小人1,800円!(チケット売場窓口での引換の必要なし!ゴンドラ改札口へ直接お持ち下さい)、黒菱ライン往復/大人1,900円、小学生1,140円
  
*今季の八方レポは週1~2回更新します。
レポート写真元素材をご希望の方へ
   
reported by Snownavi

2024年3月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
8時半頃天候気温
黒菱平 +18.0℃

営業時間

八方尾根自然研究路

2023年6月3日~6月4日、6月10日~11月5日

お問い合わせ

白馬観光開発

TEL.0261-72-3280

八方尾根観光協会

TEL.0261-85-2870

お得な早割リフト券