REPORTレポート

白馬八方尾根 レポート

2023.06.04八方尾根 / 晴

5/27(土)に白馬連峰の夏山シーズン到来を告げる「貞逸祭」が行われ、6/3(土)に八方アルペンライン、つがいけロープウェイ、五竜テレキャビンが夏季営業を開始して、白馬山麓の夏が始まりました!本州南岸を進む台風2号→温帯低気圧により風の強い週末となりましたが、八方の山上は6/3(土)、6/4(日)ともに晴天に恵まれました。
[八方尾根自然研究路・石神井ケルン~第2ケルン]

愛知県からのお父さん(写真右)が「八方池までアイゼンが必要ないとのことだったので、息子を連れて初めて八方にやって来ました。風が強いぶん雲のダイナミックな動きが見られて良いですね。」とお話しくださいました。八方尾根自然研究路では帽子が飛ばされるくらいの強く冷たい風が吹いていました。
[八方尾根自然研究路・第2ケルン~八方ケルン]

公式サイトと当レポでの事前告知の甲斐もあってか、最初の週末から八方池周辺(写真)は盛況でした。ただし、「八方池でゆっくり休もうと思いましたが、この強風なので早めに下山します。残雪の北アルプスを望むことができて良かったです。」とお話しくださった長野県塩尻市からのご夫婦を始め、小休止ののち下山する姿が目立ちました。
[八方尾根自然研究路・八方池]

毎年最後まで雪が残っている、第3ケルンを経由しない八方池手前の区間(写真)でも斜度がないためアイゼンは必要なし。「おー、雪がいっぱい残ってるね。」「雪上を歩くのは久しぶりだな。」と言った会話が聞こえて来ました。八方アルペンラインは6/5~9の運休の後、6/10(土)から毎日営業となります!
[八方尾根自然研究路・八方ケルン~八方池]
 
*第2ケルン近くのトイレの利用開始は6月中旬の予定です。それまでは八方池山荘横のトイレが最後のトイレとなります。また、木道コースはまだクローズしています。

 
[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*期間 … 2023/6/3(土)~6/4(日)、6/10(土)~11/5(日)
*時間 … 八方アルペンラインは8:00~(※7/8以降早朝運行あり)
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人3,300円、小学生2,100円、未就学児無料
(※未就学児は同伴の大人1人につき1人無料)→早割券で大人2,950円、小人1,800円!(チケット売場窓口での引換の必要なし!ゴンドラ改札口へ直接お持ち下さい)
  
*今季の八方レポは週1~2回更新します。
レポート写真元素材をご希望の方へ
   
reported by Snownavi

2024年3月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
9時半頃天候気温
八方池 +12.0℃

営業時間

八方尾根自然研究路

2023年6月3日~6月4日、6月10日~11月5日

お問い合わせ

白馬観光開発

TEL.0261-72-3280

八方尾根観光協会

TEL.0261-85-2870

お得な早割リフト券