REPORTレポート

白馬八方尾根 レポート

2023.07.02八方尾根 / 晴

7/1(土)に黒菱スカイライン(=黒菱林道+黒菱第3ペア+グラートクワッド)がオープンしました。7/2(日)8時現在のカフェテリア黒菱前の黒菱駐車場(※無料)は既に7~8割方埋まっており、黒菱第3ペア乗り場には行列が。八方アルペンラインからの人も加わって、朝方の登山道コースは盛況でした。
[八方尾根自然研究路・登山道コース]

黒菱平~八方尾根自然研究路では夏を象徴する高山植物、ニッコウキスゲ(写真)が咲き始めていました。コバイケイソウが見頃を迎えた鎌池湿原でもニッコウキズゲは「咲き始め」。ちなみに鎌池湿原のニッコウキスゲの見頃ですが、昨年は7月9日頃でした。
[八方尾根自然研究路・登山道コース]

土曜日までの大雨の影響で、登山道コースと第2ケルン~八方ケルンには多少の泥濘がありました。が、思ったよりも少なくて、第3ケルンまで靴を汚さず登れました。10時現在の八方池(写真)では、手元の気温計が+24℃を示し、断続的に吹き抜ける風が心地よく感じられました。
[八方尾根自然研究路・八方池]

八方尾根自然研究路の高山植物は今がまさに花盛り。全域で観られたイワシモツケ(写真)を始め、ムシトリスミレ、ミネウスユキソウ、イブキジャコウソウ、シロバナハナニガナ、ハクサンチドリ、ヨツバシオガマ、チングルマ、イワカガミ、タテヤマリンドウ、ホソバツメクサ等々。木道コースの終盤の雪渓近くには春の花のユキワリソウとミヤマアズマギクが生き生きと咲いていました。
[八方尾根自然研究路・八方ケルン~八方池]

 
[八方尾根自然研究路 オープン内容]
*期間 … 2023/6/3(土)~6/4(日)、6/10(土)~11/5(日)
*時間 … 八方アルペンラインは8:00~、7/8~7/14が7:30~、7/15~7/17・7/22・7/23・7/29・7/30が6:30~、7/18以降の平日が7:00~、黒菱第3ペアは7/1~7/7が8:15~、7/8~7/14が7:45~、7/15~7/17・7/22・7/23・7/29・7/30が4:30~、7/18以降の平日が7:15~
*料金 … 八方アルペンライン往復/大人3,300円、小学生2,100円(※未就学児は同伴の大人1人につき1人無料)→早割券で大人2,950円、小人1,800円!(チケット売場窓口での引換の必要なし!ゴンドラ改札口へ直接お持ち下さい)、黒菱ライン往復/大人1,900円、小学生1,140円
  
*今季の八方レポは週1~2回更新します。
レポート写真元素材をご希望の方へ
   
reported by Snownavi

2024年3月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
8時半頃天候気温
黒菱平 +20.0℃

営業時間

八方尾根自然研究路

2023年6月3日~6月4日、6月10日~11月5日

お問い合わせ

白馬観光開発

TEL.0261-72-3280

八方尾根観光協会

TEL.0261-85-2870

お得な早割リフト券