REPORTレポート

志賀 ゲレンデレポート

2023.03.29150cm / 晴

白い雪面と霧氷に染まった木々が見られた渋峠(写真)は、ひと季節戻ったかのような雰囲気でした。3月の暖かさと後半にあった雨により日本の大半のスキー場が3/26(日)までに終了した一方で、志賀高原は4/2(日)まで「全面可(=80%以上可)」!4/3(月)以降も数多くのコースが滑れます。
[渋峠・ゲミュートコース]

朝一に横手山第1スカイ→第2スカイ→第3スカイと乗り継いで横手山山頂(標高2,307m)へ。最下部の第一ゲレンデ(写真)から積雪が十分に足りて、きれいにピステンが入っていました。ところで、4/1(土)からの土日とGW期間中(5/1、2を除く)は早朝営業にて第2スカイリフトが朝6時に動き始めます。
[横手山・第1ゲレンデ]

長野県安曇野市からのスキーヤーさんが「いつも見てます。今日のバーンはよく締まって硬いね。」とお話しくださいました。早朝は-3℃と冷え込み、粒子の細かなザラメ雪の圧雪の第2ゲレンデはよく締まっていました。
[横手山・第2ゲレンデ]

「めっちゃ滑りやすくて最高!!」とお話しくださったのは愛知県からの4名様(写真)。そのうちのお一人が「今日は日帰りで、明日も日帰りで、別のグループと滑りに来ます(笑)」ともお話しくださいました。雲が上空を西から東へと雲が流れて、青空の範囲が広がって行きました。
[渋峠・ウェイバーコース]

 
[3/29(水)の営業内容]
*全面滑走可能(丸池A、西館山大壁C、ワールドカップC上部、東館山オリンピックC上部・中部、パーフェクターC、ブナC、スーパージャイアントスラロームC、イーストC、オリンピックC、ミドル連絡C、ミドルC、パノラマラインC、横手山第2G(林間)・(道路回り)、クィーン第5・第6、ジャンボCを除く)
*運行リフト … 焼額山第2高速(8:30~)ほか全39基
*リフト料金 … 1日券 大人6,500円、中高生・60歳以上5,600円、小学生3,200円(4/1~春割 大人5,500円、中高生・60歳以上5,100円、小学生2,700円)
 
志賀高原のホテルはこちら
 
ゲレンデレポート写真元素材をご希望の方へ
 
reported by Snownavi

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
積雪天候気温
150cm (+0cm) -3.0℃

営業期間

営業期間

2023年11月3日 18日~2024年5月下旬 17日

お問い合わせ

志賀高原索道協会

TEL.0269-34-2588

志賀高原観光協会

TEL.0269-34-2404

熊の湯スキー場

TEL.0269-34-2166

焼額山スキー場

TEL.0269-34-3117

奥志賀高原スキー場

TEL.0269-34-2225