REPORTレポート

志賀 ゲレンデレポート

2024.03.08190cm / 晴

西館山 は何度かW-CUPが開催された名コースを擁する、クワッド2基(うち1基はフード付)で効率よく回せるスキー場です。大阪府からのスキーヤーさん(写真)が「スノーナビさんじゃないですか!いつも見てます。パウダーボードも持って来てるので、今晩の降雪予報が楽しみです。」とお話しくださいました。
[西館山・西館山中級上部コース]

西館山中級上部コース(写真1枚目)と西館山初級コースは適度に締まった滑りやすい粉雪の圧雪でした。ワールドカップコース(写真)は”粉雪感のある”良く締まった湿雪の圧雪。急な斜度に負けないように、しっかりとエッジを噛ませてターンを切りました。
[西館山・ワールドカップコース]

ジャイアントではコース幅の3分の2を使って「第36回全国高校選抜スキー大会」が開催中。よく締まった湿雪の圧雪バーンにはバコン!バコン!と選手が倒すポールの音が響いていました。ところで、明日3/9(土)は「奥志賀の日」で奥志賀高原限定のリフト1日券が900円引きになります。
[ジャイアント・ジャイアントゲレンデ]

時間を戻して朝一番は、高天ヶ原マンモスで適度に締まった粉雪の圧雪バーンを堪能しました。県道471号線に架かる陸橋を板を履いたまま通って西館第2トリプルへ。薄雲が広がる穏やかな空のもと西館第1フーディークワッドを降りて来た人から「一の瀬エリアがきれいに見えるね。」「高天ヶ原に行く?それとももう一回、西館山を滑る?」といった会話が聞こえて来ました。
[高天ヶ原・高天ヶ原マンモスゲレンデ]

 
*記載の積雪量は「志賀高原での最多積雪量」としています。目下、横手山・渋峠の積雪190cmが最多です。

 
[3/8(金)のオープン内容]
*全面滑走可能(丸池A、西館山大壁、オリンピック、YAKEBI VALLEY、YAKEBI WALL、白樺、ブナ、ゴンドラ迂回、イースト連絡、サウス連絡、横手山海和、横手山ジャンボ(上部・下部)、横手山クイーン第6、渋峠シンプルを除く)
*運行リフト … 高天ヶ原クワッドほか全39基
*リフト料金 … 1日券 大人7,500円、中高生・60歳以上6,400円、小学生3,700円(4/1~春割 大人6,500円、中高生・60歳以上5,900円、小学生3,200円)

*今季の志賀レポは週2ペースで更新します。
ゲレンデレポート写真元素材をご希望の方へ
 
 
reported by Snownavi

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
積雪天候気温
190cm (+0cm) -7.0℃

営業期間

営業期間

2023年11月3日 18日~2024年5月下旬 17日

お問い合わせ

志賀高原索道協会

TEL.0269-34-2588

志賀高原観光協会

TEL.0269-34-2404

熊の湯スキー場

TEL.0269-34-2166

焼額山スキー場

TEL.0269-34-3117

奥志賀高原スキー場

TEL.0269-34-2225